新たな戦い・・? (お当番・LOVE)

前回以後ステロイドの量を増やし・・・翌日大学病院へ行った・・大地とぞうさん・・・。

結果としては・・これで大学の治療は終了~・・となりました・・・。

かかりつけの獣医さんからのステロイドの増量の連絡は届いていて・・・
大地の名前を呼ばれるなり・・「もう・・無理ですね・・」でした・・・。(^^;;;

「何が???」ってなもんで・・あっけにとられてしまった、ぞうさん・・。
もう・・・痛みを取るだけの治療しか無いとのことで・・4回やった放射線の効果も、これ以上は望めない・・。
とにかく・・腎臓・・・。
抗がん剤はおろか・・麻酔も腎臓のために使用しない方が良い・・。腎臓に影響の少ない抗ガン剤もあるが・・1回10万円くらいもするし、効果もないとか・・何とか・・・。(費用など・・何も聞いていないぞっ!)
早めに、顎が開かなくなる前に・・胃チューブをして・・・。(前は・・トラブルも多いから薦めないとか言ったのに・・)(○`ε´○)
などなど・・矢継ぎ早の説明・・・。(笑)
そして・・シメには・・・また、安楽死・・・。(^^;;;
それだけ・・厳しい経過を辿ることも、あり得ることも・・・。
わかっています・・・。1度聞く前からだって・・わかっていますって・・・。2度も言わなくてもいいです。
最終的に決めるのは・・飼い主であるし・・それを行う獣医さん達の気持ちだって、十分理解しているつもり・・。

気を取り直して・・「一応採血をして、腎機能を見てください・・」が・・精一杯のぞうさんでした。
結果は・・前回と殆ど変化がなかった・・。
だから・・・獣医さんの方針も曲げられず・・終了~・・・・。

あっけない・・・幕切れ・・でした。(笑)

ただ・・掛かり付けの獣医さんにはない・・「レペタン座薬」・・は郵送してくれて・・
骨浸潤の痛みに効果がある・・「アミノビスホスネート剤」と言う点滴は大学でもしてくれる。

と・・言う2点の収穫で終わりでした。

俗に言う・・「見捨てられた」・・・感バリバリ・・・で、家路に着きました。
横には・・ステロイド効果有り有りで・・益々散歩に張り切り、お元気な大地さん・・・。
そのうち、効かなくなるとは言え・・このギャップに素直になれない、ぞうさんなのでした・・・。

1日考えて・・少し、頭の整理がついたようで・・取り合えず冷静になりましたが・・。

で・・とにかく・・掛かり付けの獣医さんに連絡をしました。
大学の獣医さんも、連絡するとは言っていたので・・・どのような連絡だったのか・・?
また、その連絡に、こちらの獣医さんはどう考えるか・・??が聞きたかったみたいだ・・。

話すうちに・・向こうは「こちらの治療は終わりました・・」位の連絡のようでした・・・。
なので・・終了理由の内容とか・・素直に納得できていないことは伝えたところ、また再度確認して返事をしっかりしてくれるようになりました。(って・・言うか・・もう基本的に、大学には行く気もないけど・・)(笑)

でもね・・これに、頭にきて(笑)・・大地の痛みや辛さを和らげる・・って言う、最初からの思いが・・「ぶれない」ように・・・。
ある意味・・ここまでキッパリ言われたことは・・良かったのかもしれない・・。
いくら・・また、他の腫瘍の先生に・・とか思っても・・もう1ヶ月以上も経ってしまい・・再度検査やCTを・・なんて言うのは・・大地にさせられないから・・・。それで、また同じ結果だったとしたら・・時間の無駄!

本当に・・本当に・・単に病気と戦う勇気より・・緩和を目的とした方向を選択する勇気の方が、何倍も必要なんだと感じた、ぞうさんでした。
何だか・・・負けてしまうようでもあって悔しいけど・・でも、負けるが勝ち?・・って言うことだよね・・・。(^-^)/
そして・・・今後はまた、新たな戦い・・が始まります・・。

ぞうさんは、以前から気になっていた・・「免疫療法」について聞いてみました。
こちらも、やれる獣医さんは、まだまだ少ないですが・・効果のあった犬がいると獣医さんから聞くことができました。なるべく・・近くの病院に紹介は出来るようなので・・前向きに考えていこうと思っています。

と・・言うことで・・またまた当分・・僕はあの世に帰れない・・。
せめて・・バイト代として・・僕のお供え物の・・おやつの増量を希望します!!!
[PR]

by gorubani | 2009-10-30 03:53 | びょうき  

<< 新たな戦いに向けてその先へ・・... 戯言と流して・・。 (お当番・... >>