山に通っていまぁ~すっ! (お当番・大地)

今や、話題の的・・・お久しぶりぃ~・・の大地です。(^-^)/

何だか・・ぞうさんは、相当荒れて?(笑)いますねぇぇぇ・・・。
僕的には・・「おら・・知らネェ~・・・」です。

ガン・・と言うものを、患っているようですが・・いたって僕は普通通りに、散歩に情熱を燃やし・・山にも通っています。

d0065484_22345756.jpg


はい・・先週末の僕・・。余命宣告?をされた・・犬です。(イヤミ・・だね・・)(笑)

d0065484_22384978.jpg


お前にはまだ・・山を独占させんぞっ!(`へ´)

d0065484_22415023.jpg


・・・一応・・・仲良さげに・・一緒・・・。

でもね・・EARTHも、僕とぞうさんでのお出かけにも、それなりに・・一人でお留守番出来る様になってます。
「全く・・一人でお留守番をしたことがないのは・・大ちゃんだけだよっ!」って、言われます。
確かに・・LOVEさんが病気の時は、僕はEARTHが居たし・・犬生9年半以上経ちますが、1度もひとりでお留守番をしたことが有りません。
そんなことも・・良く、「ちゃっかり」・・・とか言われます。(^-^)/


ところで、僕は今日・・腫瘍認定医さんの居る獣医さんに行きました。
車で1時間半位・・掛かりますが、どうやらぞうさんは、大学まで車で運転して行けて自信が付いたようです。
「とにかく・・他の獣医さんの意見を聞きたい」・・と言う、ぞうさんの自己満足のために・・・。(笑)

そこの獣医さんには、月に2度・・違う大学の動物病院の院長で腫瘍の教授・・と言う人が来て診てくれます。
「その先生に診てもらう以前に、問題外・・と言われてしまうかもしれないけど・・」と言う気持ちで行って来ました。今日は、その教授さんの来ている日ではないのですが・・。

経過をお話して・・結果的には、やるか、やらないかは別として、麻酔とか、腎臓に負担の少ない抗ガン剤は使える・・そうです。(個体差にもよりますが、もっと腎臓が悪い子でも・・コントロールできているそうです)
やはり・・血液だけじゃなく・・おしっこの比重も測ることが大事だそうです・・。

放射線も、僕が受けた機械の性能では、効果があっても腫瘍表面が限界であって、深い部分には効果が少ないそうです。僕の扁平上皮ガンと言うのは、肺に転移しやすく・・転移したら、本当に苦しくて辛いものになるので、しっかり「奥」を叩いておくことも、今後の経過が少しでも楽になるためには必要だと言われました。

確かに今は・・表面の炎症で痛いのですが、奥まで十分に効果の有る線量をすれば、これも楽になるのではないか・・?ということでした。
放射線量には許容量・・と言うものがあって、4回で止めているので・・まだ残りの線量があるはずなので、その分を奥まで届く機械でやることも出来るかもしれないので、どの位線量を掛けたかを聞いて来るようにと言われました。
「顎もまだまだ、開くし・・大丈夫だねっ!」って・・・頭を撫でてくれました。

以上を踏まえて、教授の先生が来る日(14日)に、レントゲンとエコーをして・・診察してもらい、今の状態と今後できる事を提示してもらうことになりました。
まだ、少し・・日にちが有りますが・・。

どうやら・・ぞうさんを、黙らせられるのは・・この教授先生・・ってことなんですね・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-11-04 23:47 | びょうき  

<< ご飯と薬・・サプリメントなどの... 新たな戦いに向けてその先へ・・... >>