獣医さんと動物保険・・・。

大地が亡くなって・・2日後、獣医さんに診療費を払いに行きました。

深夜に大地を引き取りに行ったので、支払いが出来ていなかったことと・・長年大地が付けていた、チェーンの首輪がはずされていて・・そのまま獣医さんのところに置いて来てしまったためです・・。

獣医さんまでは、片道1時間半弱掛かりますが・・正直支払いに行く時は、涙が出て・・コンタクトが曇るし、ズレるし・・・(笑)途中で停車したりで・・2時間も掛かってしまいました。(^^;;;

闘病中の通院は、殆どぞうの車でしたので・・もう乗っていないのに、何度も大地が乗っていた後ろの座席を見る癖がついちゃって・・・。
途中で必ずコンビニに寄って・・帰り道に大地と一緒に食べるスポンジ系のケーキ・・とか探したりしていたので・・そのコンビニが見えただけでも・・泣けてきた・・。

車のガラスやシートに付いた・・大地のヨダレや血のり・・・、もう・・このままでも良いやっ!とか・・、毛だらけの車も掃除する気は起きないです・・。
ポンコツだけど・・ぞうの車は、LOVEの通院も大地の通院も大活躍してくれて・・当分手放せないね・・。(笑)

でも・・帰り道は・・すっきり・・・。(^-^)/
変な意味じゃなくて・・「もう・・ここへ通わなくても良いんだ・・」って・・・。
腫瘍の先生を目当て・・?で・・行ったのだから・・もう、当分・・お世話になりたくないって・・感じです。

担当してくれた・・腫瘍の獣医さんも、手術の手を止めて・・ぞうにお話をしてくれましたし・・やれるだけのことはしてくれたと・・思います。「何度も何度も・・あの時こうすれば・・と・・僕なりに考えてみました。」と・・言ってくれました。亡くなった朝にも、電話をもらえたし・・。
実は・・年末まで・・もう1人の腫瘍の先生がいて・・大地はその先生に診てもらっていました。
年末で退職なので・・「十分に情報は伝えておきますね。」と・・言ってくれていたし・・その点は安心できました。ぞうが病院に行った時、その退職した先生も、挨拶に出て来てくれました。
「丁度・・病院に来ていたので・・」と・・言われていましたが、ぞうは嬉しかったです。

治療をさせたがために・・と・・悔やむ気持ちも無いわけではないけど・・
少なくても・・信頼関係については後悔は無いし・・これは大地にとってもよい事なんじゃないかな・・?と思っています。

全力でやって貰えた・・。

それが、通じれば・・・結果は・・仕方の無いことだから・・。
ぞうが・・「この点」についても・・グタグタ・・思っていたら・・それこそ大地は浮かばれないから・・。

医療者側の立場を少しでも分かっていると・・患者の家族とかの立場でも、素直な感情が出難くなることは正直思うけど・・残念な気持ちは、立場が違っても同じだと・・思っています。


ところで・・何だかんだで・・相当に大地は・・「動物保険」に助けられました。
かかりつけの獣医さんは、保険対応病院でしたので・・窓口でそのまま保険が適応されましたが、その他の獣医さんは対応病院でなかったので、自分で請求しなくてはいけませんでした。

それでわかったことなのですが・・・ひとつの病気の治療が終わった時・・保険請求しなかった以前の分も限度範囲以内なら、さかのぼって請求できるそうです。

病気が長引くと・・限度範囲も限られているので・・治療費が高い時しか保険を使わないようにしていましたが・・対応病院でも、保険を使わなかった分も自分で請求すれば保険が効くそうです。
大地は・・亡くなってしまったのでと言う事も有りますが・・多分、更新時期をみながら・・使わなかった分があれば・・さかのぼって請求できそうみたいです・・。(自分で請求しなくてはいけませんが・・)

ぞうは・・うといので・・長年動物保険を掛けていても・・初めて知りました・・。
それなら・・LOVEの時も、もうちょっと・・保険が使えた・・・。(笑)
と・・・急に悔しくなる・・ぞう・・。

大ちゃんは・・やっぱり・・こんな点でも親孝行~~♪・・なのね・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2010-01-14 02:35 | びょうき  

<< 地道に・・山通い  (お当番・... 大地の夢 >>