EARTHさんの検査結果 (お当番・ぞう)

前回、少し触れましたが・・昨日EARTHの検査結果がわかりました。

結果は・・全て異常なしっ!!(^-^)/

まさか・・ねぇ~・・・いくら、何でも・・EARTHまで何か病気が発覚!!
でしたら・・本当に「御祓い」しなきゃっ・・って思っていました。
と・・言うことは、あれは何だったのか・・??と・・殆ど原因不明~・・・。(^^;;;

でも・・多分、そうではないか・・??と言う物があります。

今までの経験とEARTHを見ていて・・EARTHは・・固いガム、そして骨は体に合わない?ようです。
それこそ・・猛烈な勢いで・・殆ど「丸呑み」状態で食べるので・・今までも食べた後、軽い症状があったような・・・。(ろくに見ていない証拠ですが・・)(笑)

今回も・・その前日に食べさせたのです・・・。今後は、怪しきは・・却下ですね。

それにしても・・コミュニケーションで、大地に「固いものが欲しい」と・・言われ、お供えをせず、EARTHにはあげていたので多分、大地が怒ったんでは・・??(x_x;)
我が家では今回のEARTHの病気?は・・「大地の祟り」と言う事で・・治まりました。(笑)

ついでにですが・・胃捻転は大型のワンコではかなり、注意が必要な病気です。(なりやすいと言うことで・・)
結構知識も普及していますが、症状は多彩のようです。
吐く・・は当然ですが、泡が混じる・・そして、ぐったりよりかは、ソワソワ歩き回る方が多いみたいです。
初期はお腹が膨れることはなく、徐々にです。
後ろ足で・・お腹を蹴る(掻く?)感じの動作をする事もあります。

2時間勝負・・と言うのは、ちょっと大げさかも・・ですが、発症時を気づかない場合は・・一晩ではヤバイこともあるようで・・胃のねじれ方にもよります。
仮性のものなら、大きなゲップなどで自然に治ることもあるし、病院でもレントゲンで軽度で、胃の空気が多いようなら、口からチューブを入れて脱気をすれば、それだけで治るそうです。

最近では・・内視鏡に自信?の有る獣医さんだと、虚勢手術とかのついでに・・胃捻転予防の固定術をしてくれる所もあるようです。
でも・・それをしたら・・絶対にならない訳ではなく・・なっても、胃のねじれ方が軽度であって、命までは及ばない・・と言うことのようです。

後は・・症状ですが、どんな病気でも、吐くことと下痢なら・・吐く方が注意が必要(時間的にも・・)のようです。
早食いや、食器の置き方、ご飯の工夫、食後の安静・・などなど・・良く言われていますが・・いろいろ工夫しても、なる時はなる・・みたいのようです。
後は・・骨格(あばら骨の形状とか・・)・・いくら大型犬でも、個人差が結構大きいそうです。

EARTHの場合は、獣医に行った時はもう治まっていました。
あとは、念には念を・・で、すい臓の検査(血液)をしました。
普通は・・お腹が空きすぎて・・胃酸が出て吐くことが多くて、これは心配ないのですが・・・
獣医通いの悪夢・・が怖い~・・ぞうの自己満足でやってもらいました。(笑)

急性膵炎はお腹を痛がりますが・・慢性の場合は痛がらないようなので・・。

まあ・・考えればキリがありませんが・・(´ヘ`;)

あと・・今回のことは夜間に起きたのですが・・実は掛かり付けの獣医さんに連絡をしたのですが、連絡がつきませんでした・・。
以前はちゃんと夜間も出てくれていましたが、日中に受診して心配な子とかにしか・・今は緊急連絡先を伝えてくれなくなったようです。

普段が一時間は掛かる獣医さんなので、特に今回は焦りました・・。
幸い15分位で行ける市内の獣医さんが、夜間もやってくれるのを知っていたので、飛び込みで受診しました。
とても、親切に診て貰えて感謝しました。

獣医は少なくても・・2軒は掛かっておく・・と言われていることを実感しました。
大地の時に、あれほどいろんな獣医に行っても、まだまだ・・だなぁ~・・と、反省しました。
[PR]

by gorubani | 2010-04-02 01:49 | EARTH  

<< 芝桜の丘・・? (お当番・EA... 大地とEARTHのコミュニケー... >>