帰ってきたぞいっ! (お当番・LOVE)

ただ今~~・・です・・。先ほど・・何だか「神隠し」状態の場所から帰ってきました。

そう・・
お出かけ・・・それも、場所は大地に内緒・・って言うから・・大地には「ちょっと行って来るから日記頼んだっ!」って~・・言っていたんだけど・・結局だまされた感じです・・。

大体・・ぞうさんの赤い車に乗る時は・・ろくなことはない・・。
そうは思いつつ喜んで乗っちゃう・・浅はかな僕です・・。
また・・あの・・毒舌サンの家だと思ったときは・・まあ、診察台に乗せられて少しすれば帰れるんで仕方ないとも思いました・・。
それが・・血は採られるは~点滴と言って・・凄い太い注射の針は刺されるはで・・ビックリです。
そして・・先生が近づいてきて・・別の注射を横から入れられたら・・何だか眠くなって・・
気が付いたら・・「檻の中」でした・・。
それに・・いつか大地がしていた・・「青い襟巻き」が巻かれていて・・前の足は点滴とぐるぐる巻きにされていた・・。
向きを変えようとしても・・その青い襟巻きが当たって身動きできないんだ!!
「おいおいぃ~俺様をなんで檻に・・」って吼えてやろうかとも思ったけど・・・
よく見ると・・・檻越しに・・かわいいお姉さん達がいる・・。
じゃ・・しょうがない・・ってことで・・おとなしくしてました・・。

朝ごはんもお姉さんがくれました・・。ほんのちょっぴり・・・。すぐ終りました・・・。
お姉さんがくれたから・・少ないっ!!って・・吼えるのもがまんしてました。
そしたら・・結局!全て・・
あの「熊」みたいな毒舌獣医のさしがね・・だったんだ!!

何で・・あんな人の言うことを聞くのかわんねぇ!!
僕のことをデブって言うし・・デブにデブっていわれたくないよっ!
口はぞうさん並みに悪いし・・マスクやルックスだって・・僕のほうが数段上だ・・。
今時の若い女の人がわからなくなっちゃいました・・。

我慢の限界!・・・って思っていたら・・ようやくぞうさんが来た・・。
だから・・吼えまくってやった・・。「LOVEちゃん~・・吼えるんだぁ~・・」とか・・言われたけど・・
「9時に来るから」・・とか言ってたくせに・・・来たのは10時近かった・・。
お姉さん達が・・先生のいいなり・・ってわかった以上・・長居は無用!です・・。
決別宣言を・・僕から言い渡してやりました・・。

それから・・ぞうさんと先生は・・
「心臓が・・どうのこうの・・」って・・いろいろ話していた・・。
ナニッ???心臓がどう悪いって言うんだいっ!
俺様は・・目に見えることしか信用しないゾッ!・・・。心臓開けて見せてくれなきゃ信用できんじゃないか・・。また・・ご飯を操作する・・とか・・言っているし・・何でもいいけど・・量は減らさないでくれっ!

とにかく・・大地じゃあるまいし・・何で犬や猫が受診してる所に僕がいるかっていうこともわかんない・・。毒舌先生は獣医らしいじゃないかっ!大地と僕の主治医が一緒なんて・・
担当する医療者が違うと思う・・。
今当然となっている・・インホームドコンセントも僕にはなしだし・・個室だけど・・檻だし・・
テレビも冷蔵庫も電話もないなんて・・信じられないよっ!

えっ??足ですか・・?
怒りで・・痛みを忘れていました・・・。結局・・僕・・足を手術したみたいです・・。
d0065484_154535.jpg

[PR]

by gorubani | 2005-11-03 15:06 | LOVE&大地&EARTH  

<< LOVEさん抜糸・・完了!(お... 手術決行! (お当番・大地) >>