家族 (お当番・ぞう)

連日、連続の投稿・・・。
こんな状況なのに・・こんなことできる自体・・まだまだ余裕があるんですね。
そう・・究極の状況じゃ・・ないってことかも・・。
そして・・・こんなことしている時間があれば・・もっとLOVEのことを思ったり、殆どほったらかしの・・家のことをやれよっ!
って・・感じですね・・。でも・・今は・・これがある意味ぞうのパワーの源なのかもしれません。

かかりつけの獣医さんに預けた夕方に・・ガキンチョと面会に行きました。
クッ・・と顔をあげてくれたLOVE・・。状態も横ばいで・・よくも悪くもなっていません。
お水をあげると・・勢い良く飲んだけど・・凄い勢いで吐きました。
その苦しみように・・先生が「どうする・・?このまま預かるのもいいし、あちらの病院に入院させて全身管理をして・・結果と共にこれから考えることもいい・・。」
「大丈夫・・この子は・・ちゃんと・・わかっているよ。家族だってことも・・置き去りにされているんじゃないことも・・」
「僕だって・・獣医のくせに、自分の犬が悪くなった時なんて・・オロオロで・・他所の先生に診てもらって・・かっこ悪かったよ・・」

その言葉に・・ガキンチョと・・思わず同時に・・「遠い獣医さんに連れて行こう」と決心が付きました。診察時間ギリギリでしたが、すぐに電話をしました。
状況を話し、来てくださいと言われ・・そのまま遠い病院へ直行しました。
もう・・数時間前には・・遠いの何だの・・うさんくさがれていないかなど・・ブツブツ言っていたのはどうなっちゃったのか・・?です。(笑)

いろんな思いが交錯して・・迷ってしまったことや・・かかりつけの獣医さんに点滴をしてもらったことなど・・全て話しました。

「全力でお預かりします・・」

そう言って貰えました・・。ただただ・・その言葉に今はすがる思いだけです。

きっとLOVEは帰れるよね・・・。
帰りの道で・・ようやく話らしい話をした・・ぞうとガキンチョ・・。
無言で・・同じ判断をして・・でも、今日でもガキンチョが一緒だったから、遠い病院へ行くことが出来たと思います。
そうそう・・この朝・・LOVEは・・いつもの散歩コースを3倍の時間をかけて、おやじとしました。悪くなってからは・・家の周りを・・うろうろするだけでした。
おやじは・・嫌な予感がしたそうです。そして・・お昼には・・また入院騒ぎ・・。
おやじも遠い病院へ行く直前にはLOVEにも会えました・・。
「俺だと・・頑張ったりして甘えられないんだよ・・」「あいつは・・あんただから・・苦しいときは苦しいって表現するし・・嫌なときも嫌って表現するだけ。だから・・今日あんたがいたから・・こうなったし、それでいいんだと思う」
そう言い・・残った大地とEARTHがいる家に戻りました。

「家族」・・・。
数年前、TVに放映されたうちのテーマは「家族」だった・・。でも、その時は・・実際の映像を見てそんな題がつけられていたことを知りました。
家族のあり方はそれぞれだけど・・・ぞうの家のあり方は、これなんだと思いました。

LOVEだって・・正真正銘のぞうの家の家族・・。
難しい説明や・・言葉?はなくても・・きっとわかってくれるはず・・。
それを・・気にして、信用しなかったのは・・ぞうなのです。
[PR]

by gorubani | 2008-04-08 00:25 | LOVE&大地&EARTH  

<< LOVE・・頑張っています。 ... コミュニケーション (お当番・... >>