決断の時期 (お当番・ぞう)

検査の結果が出ました・・。

やはり・・悪性リンパ腫・・でした。その中でも「多中心型」と言う最も頻度の多いものでした。全身のリンパが腫れることでわかる・・ものです。中には・・内臓のリンパが腫れて・・外見上全くわからないタイプもあります。

元々、脂肪腫は・・体にあったので・・それがリンパの腫れなのか・・?区別が付きにくいと言うか・・なあなあに思っていたと思います。
ひとつひとつ疑ってしまえばその度に生検しなければならず・・きりがないとも言えますが・・体のどの部分がリンパがあるか・・がしっかりと把握できていれば・・もう少し前にわかったと思います。第一、喉のリンパが急に大きく腫れた時も、甲状腺が悪いかも・・?と言われていたので・・おかしいと思い受診させたのは3日後でした。
たった3日でも・・検査をして・・1週間で・・こんな状態になってしまったことを考えると・・本当に後悔しています。下痢が先行してあったので・・リンパ腫でも、内臓型も併発していたかもしれません。そうであれば・・LOVEは・・もう昨年の11月頃からこの病気と密かに闘っていたのかもしれません。そうであれば・・とにかく・・良くここまで・・とも思います。

でも・・もう、そんなことを言っても・・仕方のないことです。

その時期は・・LOVE自身が決めてくれるから・・・。

昨日面会に行った時は・・輸血をしていました。熱も下がり・・とってもおだやかでした。その前日は上半身を起こしましたが・・昨日は顔だけでした。もう化学療法は始まっていて・・全身と骨髄の状態を見ながら・・基準の治療のプロトコールを変更して行っています。
幸い・・内出血も広がっていないし・・遅ればせの治療がどの程度効くのか・・は週末くらいには目処が立つようです。

攻め込む医療から・・どの時期に・・撤退するか・・?
これは・・ぞうたちが決めなければなりません。

「どうでも・・いいけどね・・僕は・・。でも・・最終決定は・・僕が決める。」
そう・・病気がわかろうと・・そうでなくても・・治療をどの程度しようと、しまいと・・・その時期は・・神様でもなく・・・人間より、はるかに自然の摂理に忠実な・・LOVEだと言う事に尊敬の念さえ感じてしまいます。
だからこそ、人間の移ろいやすくて・・勝手な思いにさえ・・付き合ってくれてくれているのだと思います。
LOVEが寂しいと思うから・・じゃなく・・・ぞう達が寂しいから・・会いに行く・・。
苦しいときも・・辛いときも・・全身で受け止めている。
苦しそうな・・辛そうな・・LOVEを見たくない・・可愛そうだと思いたくない・・と言うぞう達の思いだけなんだね・・・。

でもね・・今日も・・ぞうは、LOVEさんに会いに行きます。!!!
だから・・付き合ってくださいね・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2008-04-10 12:26 | LOVE&大地&EARTH  

<< おやじと大地とEARTH (お... LOVE・・頑張っています。 ... >>