おやじと大地とEARTH (お当番・ぞう)

昨日のブログを書き・・そのままLOVEの面会にガキンチョと行きました。

面会に行くと・・主治医がいなくても、必ず、病室担当の獣医さんが治療や病状や様子の説明に応対してくれます。動けないので・・おしっこの管を入れられていますが、定期的に体の向きも変えてくれています。LOVEを含め、他の入院患者?・・のゲージの中もいつも綺麗にしてくれていて・・管理が行き届いているなぁ~・・と関心させられます。
熱が酷い時は・・濡れたタオルで体を覆ってくれ保冷剤で冷やしてくれていましたが・・昨日からは体に乾いたタオルを掛け、扇風機で風を送ってくれていました。隣のゲージのワンコ(入院理由は不明ですが・・)には風がかからないようにも配慮されていました。
熱は午前中は40度・・。ごごからは38・7度だそうです。

「息が苦しそう」・・と・・ただ・・狼狽していただけで何もしていないぞう・・。
かかりつけの獣医さんのゲージは手術室と同じところにあるので・・温風ヒーターがかかっていて・・熱のあるLOVEにはそれだけで、辛かったと思います。
同じ熱があるときでも、このようにするのか・・と・・勉強になりました・・。
少なくても・・療養環境的には一番良いと思い、連れてきて良かったと思います。

LOVEの顔を触りながら・・やはり・・首のリンパの腫れを手で確認してしまいます。
ただの・・手触りですが・・確実に小さくなっていました。
説明の先生も・・「1回の治療ですが・・昨日より確実に小さくなっています。」と言われました。
以前、詳しいガンのタイプを調べることはしないと決め、しませんでしたが・・
多分・・効果は期待できるタイプではないかと・・言われました。
勿論、今のDICの状態が・・進行しないと言う条件ですが・・。

それでなくても、抗がん剤で治療すると・・死滅したがん細胞が腎臓に集まり排泄されます。腎機能が良くないと、そのがん細胞が詰まってしまい腎不全になります。そのため、たくさんの水分(輸液)を入れて洗い流すのですが・・今度は心臓に負担がかかり、心不全となることがあります。
幸い・・LOVEは・・腎臓と心臓の機能には障害が今の所ありません。
この2つが・・持たないと、ガンには効果があっても・・致命的なのです。

明日は・・主治医の院長がいるので・・詳しい状況は話してくれるそうです。相変わらず・・全く食べないし・・でも水は良く飲めるようになっていました。ぐったり・・は変わらず・・前から気になっていた・・右目の白内障?も眼力がないからか・・酷く感じました。

面会に行くたびに・・おやじがLOVEの写真を欲しがるので・・写してきますが・・やはり、げっそりやつれています。
「やつれたなぁ~・・」と・・言い・・涙をこらえています。(笑)
「じゃ・・仕事なんて・・どうにでもなるんだから・・一緒に行こう!」と・・行っても・・休みまで行けないと言います。ぞうとガキンチョが行っても・・病状のせいなのか・・合いたい人が違うのか・・?嬉しそうじゃないです。
「あんたが・・今一番の薬なんだよ・・」と・・言うのにです。
まあ・・おやじとLOVEの間には・・ぞうとは違うものがあると思います。
ぞうはぞうなりの・・ガキンチョにはガキンチョなりの・・LOVEとの関係があるのですが・・。

単純に・・・おやじは・・泣いてしまうのが・・恥かしいんだと思います。
一応・・LOVEの「アルファー」なので・・おやじが泣いてしまうと・・LOVEは本当に「僕はダメなのか・・?」と意気消沈してしまうかもしれないので・・、。

大地は・・何だか・・妙に大人しいのが気になります。散歩に行くとき、なかなか行こうとしないLOVEに吼えまくっていたのですが・・吼える相手がいないので・・静かに行きます。「LOVEさんは?」と聞くと・・キョロキョロします。で・・LOVEにあげようと思い買ったおやつや、フードの缶詰が食べたくて・・ダダをこねます。不本意ですが・・EARTHとの留守番はしっかりできます。
EARTHが来ない前は・・全く一人では留守番できず・・強引に車に乗ってしまうのですが・・妙に聞き分けがいいです。
それより・・大地も今月で8歳です。やはり、ガンが出来やすい犬種なので・・近いうちに「検診」をしてもらおうと思います。本当に本当にこれは・・LOVEからの教訓です。

EARTH・・。今月で・・6ヶ月です。本当に大きくなりました。多分・・同じ頃のLOVEよりガッチリしているし・・「天然」です。一番大事な時に・・こんな風になってしまって・・あまり、かまってやれないのが不憫です。足元にチョコンと座って・・しっかり「目」が見れる子です。1月の頃は・・LOVEとおもちゃの取り合いもしたし・・でもやはり2月頃から・・LOVEが相手をしなくなってました。相手をしない(出来なかったんだと思います)LOVEの前におもちゃを咥えて・・「遊んで~」のサインを一杯していました。
お散歩も・・引っ張ることは・・本当に少なくて・・後から遅れて歩くLOVEを、止まって待つことが出来ました。今の状況を考えても・・覚悟もあったけど・・こんなに早くとは思わなかったけど・・この時期にEARTHを向かえて本当に良かったと思います。
今の状況だからこそ・・EARTHは・・「命」というものの素晴らしさや、大切さを感じさせてくれる存在です。

今日は・・こんな状況になって・・一番!ホッとした思いを感じることが出来ました。

ぞう家の「男軍団」は・・へなちょこだけど・・最高~♪です。
[PR]

by gorubani | 2008-04-11 01:00 | LOVE&大地&EARTH  

<< 取り急ぎ・・今日の様子 (お当... 決断の時期 (お当番・ぞう) >>