カテゴリ:びょうき( 52 )

 

やれることが・・ (お当番・LOVE)

先週の土曜日は教授先生の診察に行きました。

事前の採血で、腎臓の数値は更に下がり・・クレアチニンはギリギリで正常範囲になりました。
怪しい・・ぞうさんの手作り食でも何とかなっている・・??(笑)ので一安心・・。
肝臓他その他は検査していないのでわかりませんが・・・。
体重も・・37,9キロで・・順調に?増えています・・。
一時は・・34キロを切りそうだったので・・良く増えたナァ・・・と・・・。

前回の診察で・・・「ブレオマイシン」と言う・・塗り薬を口の中に塗るようにいわれたのですが・・常時ない薬なので、届いたのは今回の診察の2日前・・。

抗ガン剤の塗り薬・・・。
表面の皮膚に塗るなら分かりますが・・口の中って・・・???ですが・・・、まあ・・塗っています。
そのせいか・・ステロイドを少し減らしているのか・・??ですが、出血が少し目立つ大地です。
1週間くらい様子をみないと効果が出ない・・とは言われました。
先生の話では・・ブレオマイシンを局所に注射することも・・・とか何とか言われましたが・・・
頬の方まで広がっているし・・・何より・・この方法は大学に放射線を掛けに行った時にも・・最初に言われた方法です。
ですが・・経過から、そんな事は、立ち消えてしまい・・・
今回は・・それも有るのか・・・全て期待できず、診察は終了しました。(また・・どうせ・・出きないで終わるって・・)(笑)

唯一・・「ステロイドの方が日常生活が過ごしやすいのなら・・それで良いでしょう・・・」とは、言ってくれましたので・・それだけで良いです。

そして・・昨日は免疫療法の獣医さんから連絡が有り・・やはり・・前回の採血では増殖が見込めず・・・と言われました。

勿論・・これも、大地の場合は想定内・・なので、しょうがないですが・・・


本当に・・本当に・・・大地の場合は、やれることが・・・ない・・・のだと・・痛烈に感じました。

こうやって・・ジリジリと・・ぞうさん達が諦めるための時間が過ぎていくのだと・・・。

でも・・これにもきっと・・「意味」があるのですよね・・・。

今日も全力投球~・・の大地さん・・。
だから・・それで・・良いんだ・・・。(^-^)/
[PR]

by gorubani | 2009-12-14 00:30 | びょうき  

ガンとの共存 (お当番・LOVE)

先週末の都会への遠征・・・。
やはり・・1番復活が遅かったのはぞうさんでした。(笑)

何より主役である大地さんは、もう月曜日にはフルバージョンモード・・・。
本当に・・奴はまだまだ、底力は備蓄しております・・。

ステロイドも1週間使い・・安定してきたので、ほんのチョットですが・・少なくして様子をみています。
効果があって・・なおかつ、ギリギリの量でを模索しています。
以前のように・・もう劇的には効果は現れないですが・・それでも徐々に効いてはくれています。

今回は・・異常にお水を飲んだりしません・・。
体重も37キロ台まで増えて・・キープ中・・。
何とか・・ぞうさんの怪しい手作り食にも口をつけるようにもなりましたが・・本当に栄養的に腎臓を含め内臓的にも心配・・・。(^^;;;
一時期・・またまた拒否していた、サプリメント類も口にするようになりました。

どんなに「体に良いもの・優しいもの」?と言っても・・とにかく「口」にしない限りは・・どうにもなりません。
金額的に高価なものでも・・口に出来ないのは・・本当に空しい・・。
でも・・痛みや元々食欲が無くて・・無理やり・・って言うのは・・本来のサプリメントの意味が無いような気がするので、仕方ありません。
体力維持とかも・・どんなに栄養素を考えても・・・ガンに栄養を与えていることには違いない。
体が持たなくなってしまうと・・・ガンも栄養が無くなるので・・暴れなくなる・・。
そんな場面を人間では何度も見てきている、ぞうさんなのに・・・。(^^;;;


都会の獣医さんへ行った時・・久々に大地の口の中を先生が診せてくれました。
今までは処置中とかに先生は診たのだろうと・・思うけど・・。
ゆっくり・・ゆっくりと徐々に・・痛がらないように、大地の口を開けて・・診せてくれました・・。
でも・・時間を掛ければ・・ちゃんと大地は、まだ口をしっかり開くことが出来ました。

8月の中頃、上の歯のところに出来た・・本当に小さなしこりは・・今は右側の下の歯肉の方まで進んでしまっています・・・。多分・・下の歯も・・そのうち抜けて・・またその奥に腫瘍が進んでしまいそう・・。
正直・・久々に目の当たりにして・・ぞうさんは泣きそうになってしまったそうです・・。
大学へ行って以来・・元々の掛かりつけの担当の先生以外・・久しぶりに大地はぞうさん達の前で・・時間を掛けて聴診器を当ててもらったり・・体を触診してもらいました。

飼い主の前で・・こういう基本的な事を共有する・・って・・本当に大事だと思いました。
飼い主が居ないところで・・ちゃんと診てもらっていても・・同じ場面を共有することは、見ても分からない画像写真とか血液データーを説明されることより、説得力が有るナァ・・・と・・・。

こんなになっている・・口の中・・・。
それなのに・・痛みを我慢させたり・・・治療としては間違ってはいないことでも・・どこで、どういう選択をするか・・??は本当に難しい・・。
結果論であって・・「やってみないとわからない」・・ことばかりですが・・、長い闘病になればなる程・・他の飼い主さん達も、同様な「思い」を感じるのかもしれません。

憎っくき奴は・・「ガン」・・・。(笑)
でも・・機嫌をとりながらでも・・うまく「共存」が1番なのかも・・ですね。

今週末は・・教授先生の診察です・・。
とにかく・・痛みを取る・・・それだけの選択でと・・伝えてみます。

PS・・・最近「文字ばっか」・・のこのブログ・・・。
ぞうさんは、大地の顔の変化が受け入れられないので・・アップしないんだ・・。(`へ´)プンプン
顔が腫れても大地は大地・・。ちゃんと現実を受け止めろっ!!・・・ってな訳で・・僕が叱りました・・。

d0065484_121231.jpg

前回の教授先生の診察を待つ大地・・。
「斜め45度・・」よりはちょっと、角度が違いますが・・・。

d0065484_1232989.jpg

酷い時はこれより更に2倍以上・・顔は変形しました・・。(^^;;;

d0065484_125746.jpg

噂の・・??大地用・・特別食・・・。
何やら・・いろんなものを混ぜて・・・幸い大地は胃腸が丈夫なので助かります。

d0065484_126418.jpg

ただ・・焼く・・・パンケーキ・・????
大地は・・パン系が好きなので・・炭水化物はガンに栄養を与えてしまいますが・・仕方ない・・。(x_x;)
カンヅメやペースト状のものも・・しみるのか・・食べない・・・。
これを・・細かくちぎって・・少しづつ、少しづつ・・1日3回~4回・・・。
見た目は悪いが(笑)・・苦肉の策で・・今の所食べてくれるしろものです・・。
大地さんに「努力賞」を与えてやって下さい・・。m(__)m
[PR]

by gorubani | 2009-12-11 01:37 | びょうき  

免疫療法の相談に行ってきました。 (お当番・LOVE)

昨日は・・一家総出で、都会の(笑)獣医さんへ免疫療法の相談に行ってきました。

走行キロ数・・ウン百キロ・・(^^;;;

いくら、諦めきれない・・飼い主とは言え・・ここまで来たか・・・ってな典型例ですな・・。(笑)

ただ・・今回は、どちらかと言うと・・ぞうさんじゃなく、父ちゃんが行く気満々でしたし・・流石にぞうさんだけでは運転し続ける距離でもなかったわけです。
このところ・・山にも行けていないし・・道中休み休み行けば・・まだ大地は大丈夫・・・。
逆に・・未だに、1番張り切って車に乗る・・大地・・。
思い出作りにもいいかぁ~・・って・・そんな気持ちで行ってきました。

先生の説明は1時間以上・・・。
どちらにせよ・・現状の厳しさは・・どれも同じ見解でした・・・。

じゃ・・・どうするか・・????

これは、やはり・・・いくら大地の思いとは言え・・・ぞうさん達飼い主が決めていくしかありません。

たとえ・・1度決めた方針でも・・今までにも、どれだけ・・そんな訳じゃなかった・・・とか、いろいろあったわけで・・・でも・・そうでなければ、その都度、方向転換をすれば良い・・・
僕のように急な展開ではない以上・・ついて回ることなのかもしれません・・。
全て・・やらなければ・・わからない事なので・・やらないでおいて、「もしやっていたら・・」と後悔するのと、やってみて・・効果が無かったと・・後悔するのは殆ど同じのような気がします。

どちらにせよ・・後悔はついて回る・・・。

特に今回・・ステロイドを辞めてみて・・それは痛烈に感じたみたいです・・。
父ちゃんなんかは・・「少なくても・・獣医さんよりは、飼い主の方が状況把握は出来ている」と・・言います。
だから・・飼い主の感覚主導で良いということ・・・。

獣医さんのお話では、今後・・放射線を掛けようが、抗がん剤を使おうが・・ステロイドやモルヒネ、胃ろうを作ろうが全て、免疫療法をするのには障害にならない・・とのことでした。
効果を評価するのも・・これで、ガンの増殖が抑えられるわけでもなく、画像診断や血液データーとかで科学的に立証するのは出来ないけれど・・・
例えば・・データーは悪くても、日々の生活が保たれていたり・・飼い主とかの主観がより所になっている・・と言うことでした。
遠い・・と言うこと以外には、今のところ・・負担になることは少ない・・とも感じました。

また・・人間でも動物でも、「2つ以上の病気がある時・・1つは悪さをしても、他はなりを潜める」と言う・・これも科学的には立証しずらい事ですが、確実にあると言う事です。
これは・・ぞうさんの経験からも納得できたことのようでした。

取り合えず・・その都度、その都度の状況で判断をして・・柔軟に考える・・と言うことで・・・
採血(免疫療法に使うための・・・)をしてきました。

採血量は・・5~8㏄・・・。
これで・・増殖の様子を見ていく・・。

と・・いうことになりました・・・。

それにしても・・帰り道では・・車の中でもごはんを食べ、あとはまったりしている・・大地さんに一安心・・。
逆に緊張のためか・・ぞうさんが1番やられてしまい・・寝込みそう・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-12-07 02:05 | びょうき  

細胞免疫療法・・(お当番・LOVE)

ステロイドと抗生物質で、少し落着いた大地さん・・。
「目力」・・も出て来ています。

ただ・・頬の腫れはあまり引きません。
腫瘍が歯そう骨の奥に確実に進んでいるんだよなぁ・・・。(´ヘ`;)

以前、少し書いた免疫療法・・・・・。
ステロイドを使っているとリンパ球が増殖しにくいため出来ないと言われました。
おまけに・・大地は悪性リンパ腫もあるので・・悪いリンパ球も入れてしまう可能性もあるそうです。
ただ・・元々大人しいリンパ腫であることには違いはなく・・いくら高分化型のリンパ腫とは言え、通常は半年くらいで徐々に症状がでるそうで、大地の場合は1年以上そのまま・・・。

ステロイドを切るときに、ふと・・諦めていた、この免疫療法のことを思い出しました。
「どの位ステロイドを辞めていたら・・できるのだろうか・・?」と・・・。

実は、教授先生の診察でも、仮に抗腫瘍効果のある抗炎症剤を使い・・・残りの許容線量で放射線を掛けても
大地の余命は・・「桜の咲く頃」と言われました。

この期間・・痛みに耐えさせて、命を長らえる意味は何なのだろう・・・?
全て・・腎臓がネックとなっていて・・治療が出来ないのなら・・せめて、痛みを取り、日々が楽になるための方法をするのには例え、腎臓がダメになってしまっても・・リンパ腫が悪さをしだしても、それはそれで大地の寿命じゃないのだろうか・・??
それに・・もう今は・・ステロイドでしか痛みがコントロールできないのですから・・。

と・・言うことで・・・ぞうさんは再度、免疫療法について考えだしました。

手当たり次第・・その治療をしてくれる獣医さんに問い合わせしました・・。
いろいろなお返事を頂いた中で、ある獣医さんで、何とか引き受けてくれそうな所がありました。
ステロイドや抗ガン剤を使っていると、リンパ球の増殖には不利ではあるけれど・・それは「培養技術」の差であると言われました。
そこは・・レーザー治療も出来る所で、今後・・口の中や喉の表面にも腫瘍が大きくなった時、呼吸や飲み込みが出来なくなるので・・表面の腫瘍を焼いて、空間を作るのには意味があります。
もう・・大地は・・下の奥歯の方や、喉の奥にも腫瘍が大きくなっていますので・・扁桃腺まで腫瘍が行けば、確実に肺転移します。
この2つの療法を1箇所で出来る獣医さんは少なくて・・勿論とても遠い場所にあります。

でも・・最終・・安楽死を考えるのなら・・今はそれに掛けても良いのではないか・??とも感じています。
(勿論・・安楽死は今のところ考えてはいないので、尚更なのです・・)
[PR]

by gorubani | 2009-12-06 00:51 | びょうき  

ステロイド再開しました (お当番・LOVE)

ぞう家の・・グチグチでちゃらんぽらん部門担当のLOVEです。
本日もよろしくお願いいたします。m(__)m

前回通り・・ぞうさんと大地は病院に行きました。

結果的には・・この日に行って正解でした。

当日の朝・・大地の顔は更に肥大化し野球のボール位になって、目が開かない・・・。
口の中の消毒で治まっていた、口の匂い(2次感染すると、途端に匂う・・独特のもの)が目立っていました。

行く道中は・・「あれも言おう・・こう言おう・・」と・・ブツブツと考えていた、ぞうさんでしたが・・・
たった一言・・「こんなになっちゃいました・・」と・・言うだけで、通じてしまいました。(^^;;;

と・・言うことで・・・ステロイド35ミリ(キロ0.1ミリ換算)&抗生物質が再開となりました。

幸い・・まだ薬は飲めるので・・抗生物質も注射でなくても当分は良さそうです。

今までの治療が出来ないのなら・・ここの獣医さんにも、見限られてしまうかも・・と最悪覚悟して行きましたが・・今後のこともしっかり話をしてもらえました。
取り合えず・・まだ面倒はみてくれそう・・なので・・安心しました。

これで、どこまで・・症状が改善するかは分かりませんが・・一安心です・・。

お昼頃には家に戻り・・薬を飲ませましたが・・夕方頃にはやや、ハイテンション(ステロイドの症状のひとつです)ですが、美味しいものなら結構食べることも出来るようになりました。
散歩の速度も更にスピードアップして・・EARTHの方がゼイゼイ言う位・・・。(^^;;;

夜・・口の消毒をするときに分かるのですが・・腫瘍自体の大きさ(腫れ)が少し小さくなってきているように感じました。
顔の片方は・・以前「王子」と言われていた大地さん・・。
今は・・見る影もありませんが・・・それでも目が開くようにもなりました。


これからもまだまだ、続くであろう・・「食べさせる」と言う難題は有りますが・・・
症状がひとつでも良くなるのを見れば・・その苦労?も報われる気がする・・ぞうさんなのだそうです・・。

そして、獣医さんにも今日言われましたが・・そろそろ本当に「胃ろう」のことも視野に入れなくては・・だそうです。勿論、粘れるだけは粘りますが・・。
チューブが取れないようにする工夫と管理をしなくては・・・。
普段から・・洋服を着せていないし・・まず、そこから始めなくては・・・です。
以前から・・ネットでは調べてはいるのですが・・猫ちゃんはあっても・・犬の情報は殆ど有りません・・。

何か良い情報がありましたら・・お知らせください・・。m(__)m
[PR]

by gorubani | 2009-12-03 02:33 | びょうき  

家族会議の果てに・・ (お当番・LOVE)

先月の28日は教授先生の診察日でした。

腎臓の数値は・・ほぼ以前の数値に戻り、体重も37キロありました。
何とか2週間で、ステロイドから・・抗腫瘍作用の有る薬に変更できましたが・・
大地の顔の腫れは前回も書きましたが・・それ以上に腫れています。
食べるものも激減・・・していますので、これから1ヶ月・・今の治療を続けていくことが出来るか・・です。
食べさせて・・体力温存・・とは言われますが、考えるだけのことを尽くして・・工夫をしても殆どが「空振り」・・。(笑)

症状を伝えましたが、先生達には「想定内」のことのようです。
何とも・・表現しがたい・・思いで帰ってきました。

診察後・・・ぞうさん達の見解・・・。
「もう・・限界・・」は・・ぞうさん・・・。
「散々連れまわして・・もう諦めるのは勝手すぎる」は・・姉ちゃん。
「もうこれしかやることがない・・感じで手がないんじゃないか・・?」は・・父ちゃん。

と・・言うことで・・家族会議とは「名ばかり」の喧嘩が勃発!!(^^;;;

3人とも・・大地のことを思って・・なのですが、微妙に立場が違うと言うか・・とにかく、大地の今の状態にはお互いに不安があるので・・イライラしてしまうようです。
「食べない」と言う表現さえも・・それが「全然」なのか、「少し」なのか・・??とかも・・言葉の揚げ足を取り合ったりして・・正に「犬も食わない」喧嘩です・・・。(x_x;)

いろいろ有りましたが・・今日取り合えず獣医さんに行って・・この状態を再度伝え、今のままでは「飼い主」が耐えられないという事にしました。

それで・・どう言われるかはもうどうでも良いと・・・。

いくら・・治す見込みがあろうとも・・大地の飼い主は今のままでは無理です・・と伝えるそうです。

ぞうさんは・・何だか・・何もかもが主になっていることに疲れちゃってるみたいだし・・いくら家族でケンケンゴウゴウやっても・・全てぞうさんが「窓口」になっているし・・・
とにかく・・痛い思いでいる横で言い合いの言葉を聞く大地に良いわけない・・。

回り道をさせたけど・・その過程があってこそ、今分かったこととも言えます。

おばかな飼い主ですけど・・それなりになっていければ・・ですね。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-12-02 02:27 | びょうき  

正直・・しんどい・・。 (お当番・LOVE)

大地さん・・ステロイド脱却2日目ですが・・やはり正直しんどそうです・・。(x_x;)

頬もかなりパンパンに腫れてしまい、顔が変形しています。多分・・腫れからだとは思いますが、目まで変!
このまま、目が腫瘍で飛び出しちゃうのじゃないか??と・・。


案の定・・食欲は激減!
約1ヶ月半前の状態で・・不味い腎臓のご飯どころか、ウハウハ言って食べていたものも拒否・・。
当然・・ぞうさんの手作り食もNG・・・。
食べるのに時間がかかり・・痛いのか、辞めてしまう・・って感じ・・。

ようやく・・ここまで来ましたが、どうなのだろう・・??状態です。

ただ・・散歩だけは、とにかく積極的で足どりもかろやか・・。
パッと見た感じでは、「ガンの犬」って言う感じはゼロです。(顔をみると変形しているので、あれっ??ってとは思いますが・・)
以前脚を引きずっていましたが、多分これは1次的な「捻挫」?かなんかだと思います。

本当に・・内臓とかは元気なのだろうね・・・。

でも・・それはそれで、厄介!な感じです。
ある程度・・「ワガママ」で食べない部分もあると思うけど・・食べるまで、お腹を減らせる勇気?が出来ないぞうさんなのです・・。(^^;;;

抗腫瘍薬にも炎症を抑える作用がありますが、まだまだ血中濃度が安定していないのか・・だから今が1番こらえ時・・なのかもしれませんが、ステロイドの威力には敵うことはないだろうし・・・。
ただ・・以前なら痛くて夜中もウロウロしたりしましたが、それは今の所有りません。
でも・・ガウガウ吼えるのは減ったし・・1日中散歩以外は寝ています。

何だか・・大地がと言うより・・ぞうさんが耐えられるか??だよね・・。

いつも・・「ここ」がネックだよねぇ~・・・・。(´ヘ`;)
[PR]

by gorubani | 2009-11-27 01:13 | びょうき  

やはり、受診・・。 (お当番・LOVE)

水曜日に終了予定で開始した、大地のステロイド減量作戦・・・。
惜しくも・・前日の火曜日に、リタイア状態になりました。(^^;;;

かつて無い、最小数量10ミリを3日間は頑張れましたが・・流石に4日目は・・と言う感じです。
それに続いての抗腫瘍効果の有る薬も3日に1回・・となっていたので・・
心配になり、とうとう切り上げて受診しました・・・。

以前・・ステロイドを増やした時のことがよぎりました。
「減量のスケジュールが出来ないのなら、また・・見限られてしまうのではないか・・?」と・・。
意外にこの辺は・・妙にナーバスなぞうさんです。(笑)

でも・・何か良い策を考えてくれるかも知れない・・。
ジリジリと何も行動もせず、見ている位なら・・正直に今の現状を伝えよう・・・と思いなおしたわけです。

受診の結果・・ステロイドはあと1日だけまでにきたので、1日前倒しして、水曜日から抗腫瘍効果のある薬に変更して良いことと、3日に1回では多分辛いだろうから、2日に1回としてみるように指示されました。
様子をみて、更に1日1回でも良い薬なのですが(以前はそんな感じで使っていましたし・・)
まずは、それで土曜日の診察まで頑張ることになりました。

でも・・以前なら、20ミリで完全にリタイアしてしまったし・・10ミリで3日頑張れたのは凄いことかも知れません。通常の大地の体重で言うなら・・3分の一以下の量だそうです。
歯が抜けて・・確実に腫瘍は歯の奥に急激に進行している状態で、良く頑張れているそうです。
ましてやもう10ミリでは・・ステロイドの食用増進効果はかなり、薄れてしまっているそうです・・・。
麻酔をしてのどの奥を診てはいないが・・飲み込み自体はスムーズなので、喉の奥には腫瘍が広がっていないかも知れない・・そうです。
そうでしたら・・以前と比べれば、まだまだ好きなものは食べるし、
先生との話では触れませんでしたが、一時は腎臓食も食べましたが・・今は無理なので、腎臓うんぬんより、食べれるものを食べさせていこうと思っています。

予想では・・もっと早い時期にリタイアかも・・??と思っていたし、一時的にも離脱出来るまでになりました。

偉いなぁ・・大地は・・・。
ちゃんと、ぞうさんの期待にも答えているね・・・。
意外に・・付き合いが良いので・・僕はちょっとビックリしています。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-11-24 23:35 | びょうき  

またまた・・ハラハラ・ドキドキ (^^;;; (お当番・LOVE)

ハラハラ・ドキドキ・・って・・・またですかぁぁぁ・・???(´ヘ`;)

くどい・・ぞっ!何がまだ有るって言うのか??いい加減にしてくださいっ!(`へ´)

今回の「それ」・・は、大地の病状には直接関係していません。

それは・・ぞうさんが・・「大地依存症」ってこと・・・。
とにかく・・犬離れ出来ていない・・・。(>_<)

実はね・・予てから予定にはあったのですが・・ぞうさんは2ヶ月に1度、土日に電車に乗って出かけることになっていたのです。
それが・・今回の土日が初日なのです。

かれこれ・・僕が逝っちゃってから、ぞうさん自体も「シャバ」から逝っちゃいました。(笑)
ここでも、いっぱしに医療者風を吹かした・・うんちくを述べていますが・・
何のことは無い・・全て「過去形」で、昔の栄光??にすがっているだけです。

予定は夏ごろから・・決まっていたのですが、9月になり、大地の病気が発覚・・・。
ガタガタ、ウロウロで・・2ヶ月にたった1回でも、行けるのか??自信がありませんでした。
「シャバへの復活」を掛けた・・?(笑)用事なのですが・・うわの空・・。(笑)
最低でも・・これから1年の予定ですし・・。(^^;;;

土日は父ちゃんも居るし・・以前よりは大地も落着いているので・・良いんじゃないかなぁ・・??
それに・・大地だって、ぞうさんの「暑苦しい視線」から開放されるから、治療効果だって有るかも・・??
と・・僕は思います・・・。

でも・・「父ちゃんは、ご飯とか薬のあげ方も、なっちゃない。!!」
「口の消毒なんて・・尚更出来ないし・・」
とか言って・・・信用しません・・・。
少なくても・・大地が来て8年は、夜勤とかあって、父ちゃん任せの時もあったのに・・。
この・・「のめり込む」性格・・何とかならないでしょうか・・??

でも・・姉ちゃんが主となる・・と言うことで・・一応、納得はしましたが・・・。(笑)
前日なんて・・その「指導」は凄いもので・・父ちゃんが、いい加減に聞いているのがムカついて、うるさいのなんのって・・・。

「嵐の前夜祭」状態でした。
そして・・無事に何もなく・・また、帰ってからの報告を聞き、大負けで、父ちゃんも合格印となりました。(´ヘ`;)

でもね・・・大地も良く考えると・・どうなっちゃうのか・・??とか思える感じでしたが・・
教授先生の診察も2週おきのものが、重ならないようになっています。
大地とEARTHだけでお留守番でも無いし・・
このようになるのも、自然の流れ・・ではないか・・??
だから・・逆らうことも無い・・って事じゃないのかなぁ~・・・。

それにしても・・・ぞうさんの、この性格・・・生い立ちから間違っていないか??とか・・心配になっちゃいますね。(>_<)
[PR]

by gorubani | 2009-11-22 00:41 | びょうき  

ハラハラ・ドキドキの20ミリ・・?? (お当番・LOVE)

それにしても・・意味不明の・・タイトルですね・・・。(^^;;;

要は・・今、大地のステロイドの量・・なのです。

以前、大学で・・ステロイドを35ミリで始めて・・ようやく落着いたか・・と思いきや、1週間後に20ミリに減らして
症状が再発し・・・掛かり付けの獣医さんに相談し、元の量に戻した翌日・・
大学で・・「もう、ダメですね・・」となってしまったから・・。(笑)

今回は・・かなりゆっくりのペースでの減量を教授先生から指示されたのですが・・やっぱり・・ぞうさんにとっては「トラウマ」なのだそうです・・。(^^;;;

まず、30ミリを4日間・・、そして20ミリにして・・3日目です。あと1日間20ミリでやって、その後は10ミリを4日間・・そして、ステロイドは終了となり、抗腫瘍効果の有る抗炎症剤に変わる予定です。
以前、2週間程試したことが有る薬ですが・・教授先生曰く・・「1ヶ月位試さないと効果は分からない」・・そうです。
とにかく・・予定通りに・・・それだけが願い・・。(^人^)
今の所・・大地は、食欲満点!で・・散歩も生き生き行っていて・・口の消毒もやれる・・・。
出血も治まっています。
ただ・・やはり顔の腫れは、頬の骨の所に目立ちます。

歯が抜けて・・顎の骨の方に進んでいるのか・・??と・・気にはなりますが、まだ痛みが出ていないので幸いなとこなのかな??と、思っています。

今の所・・3人の先生に診てもらった形・・になっていますが・・・診断自体は同じでも、方針や考えはとても違う・・と感じています。
とにかく・・進行の度合いよりも、腫瘍の出来た場所が悪く・・手術は無理ってことは皆さん同意見です。

今回の教授先生の診察の時は・・常勤の腫瘍の専門の先生が2名居るのですが・・その先生達も診察に立ち会ってくれていて・・一緒に話を聞いたり、教授先生に検査の結果とかも説明や報告をしていました。
診察後の薬や他の説明は・・常勤の先生がしてくれたし・・・何か途中であって、臨時で受診しても・・方針などが変化せず、また情報も共有してもらえているので・・安心です。

以前の大学では、直接診てくれた先生の上に教授は居るのですが・・最後まで顔も分かりませんでした。
掛かり付けの獣医さんにも、院長先生が居ますが・・同時に同じ場所で大地を診てくれるわけではないし・・。
勿論!非難・・している訳ではなく・・ぞうさんにはこれでは納得がいかなかった・・と言う事実だけです。

とにかく・・複数の先生が同時に診察をしてくれることが安心だと感じています。

せめて・・大きい病気とかの時は・・余計に・・。


とか・・何とか・・ドキドキ・ハラハラの毎日を送っていますが・・・
突然!!ぞうさんは・・大地を2ヶ月半以上洗っていないことに気が付きました。(^^;;;

そうそう・・・口の消毒・・じゃないけど、こういう日々のことが大切!と目覚めたぞうさん・・・。
久々のシャンプーをしました。
勿論!!愛用シャンプー ワンズハーツさんの「Rera」で・・・。(^-^)/
シャンプー自体・・意外と体力を使うので・・リンスインで、泡切れが良くて短時間に済むので
こういう時こそ、「Rera」は助かりますっ!

結構・・シャンプーで・・今の状態とか、わかりますよね・・。
なにせ・・僕なんかは・・具合が悪くなるかなり前から・・お風呂で足元が不安定だったり、体のやつれが目だっていたそうです。

大地は・・まだまだしっかり!!でした・・とさ・・・。

d0065484_0322855.jpg


シャンプー後の大地・・そして今回は「パス」された・・EARTH・・。(笑)
EARTHも・・同じく・・2ヵ月半洗ってないぞっ!!(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-11-20 00:40 | びょうき