<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

新たな戦い・・? (お当番・LOVE)

前回以後ステロイドの量を増やし・・・翌日大学病院へ行った・・大地とぞうさん・・・。

結果としては・・これで大学の治療は終了~・・となりました・・・。

かかりつけの獣医さんからのステロイドの増量の連絡は届いていて・・・
大地の名前を呼ばれるなり・・「もう・・無理ですね・・」でした・・・。(^^;;;

「何が???」ってなもんで・・あっけにとられてしまった、ぞうさん・・。
もう・・・痛みを取るだけの治療しか無いとのことで・・4回やった放射線の効果も、これ以上は望めない・・。
とにかく・・腎臓・・・。
抗がん剤はおろか・・麻酔も腎臓のために使用しない方が良い・・。腎臓に影響の少ない抗ガン剤もあるが・・1回10万円くらいもするし、効果もないとか・・何とか・・・。(費用など・・何も聞いていないぞっ!)
早めに、顎が開かなくなる前に・・胃チューブをして・・・。(前は・・トラブルも多いから薦めないとか言ったのに・・)(○`ε´○)
などなど・・矢継ぎ早の説明・・・。(笑)
そして・・シメには・・・また、安楽死・・・。(^^;;;
それだけ・・厳しい経過を辿ることも、あり得ることも・・・。
わかっています・・・。1度聞く前からだって・・わかっていますって・・・。2度も言わなくてもいいです。
最終的に決めるのは・・飼い主であるし・・それを行う獣医さん達の気持ちだって、十分理解しているつもり・・。

気を取り直して・・「一応採血をして、腎機能を見てください・・」が・・精一杯のぞうさんでした。
結果は・・前回と殆ど変化がなかった・・。
だから・・・獣医さんの方針も曲げられず・・終了~・・・・。

あっけない・・・幕切れ・・でした。(笑)

ただ・・掛かり付けの獣医さんにはない・・「レペタン座薬」・・は郵送してくれて・・
骨浸潤の痛みに効果がある・・「アミノビスホスネート剤」と言う点滴は大学でもしてくれる。

と・・言う2点の収穫で終わりでした。

俗に言う・・「見捨てられた」・・・感バリバリ・・・で、家路に着きました。
横には・・ステロイド効果有り有りで・・益々散歩に張り切り、お元気な大地さん・・・。
そのうち、効かなくなるとは言え・・このギャップに素直になれない、ぞうさんなのでした・・・。

1日考えて・・少し、頭の整理がついたようで・・取り合えず冷静になりましたが・・。

で・・とにかく・・掛かり付けの獣医さんに連絡をしました。
大学の獣医さんも、連絡するとは言っていたので・・・どのような連絡だったのか・・?
また、その連絡に、こちらの獣医さんはどう考えるか・・??が聞きたかったみたいだ・・。

話すうちに・・向こうは「こちらの治療は終わりました・・」位の連絡のようでした・・・。
なので・・終了理由の内容とか・・素直に納得できていないことは伝えたところ、また再度確認して返事をしっかりしてくれるようになりました。(って・・言うか・・もう基本的に、大学には行く気もないけど・・)(笑)

でもね・・これに、頭にきて(笑)・・大地の痛みや辛さを和らげる・・って言う、最初からの思いが・・「ぶれない」ように・・・。
ある意味・・ここまでキッパリ言われたことは・・良かったのかもしれない・・。
いくら・・また、他の腫瘍の先生に・・とか思っても・・もう1ヶ月以上も経ってしまい・・再度検査やCTを・・なんて言うのは・・大地にさせられないから・・・。それで、また同じ結果だったとしたら・・時間の無駄!

本当に・・本当に・・単に病気と戦う勇気より・・緩和を目的とした方向を選択する勇気の方が、何倍も必要なんだと感じた、ぞうさんでした。
何だか・・・負けてしまうようでもあって悔しいけど・・でも、負けるが勝ち?・・って言うことだよね・・・。(^-^)/
そして・・・今後はまた、新たな戦い・・が始まります・・。

ぞうさんは、以前から気になっていた・・「免疫療法」について聞いてみました。
こちらも、やれる獣医さんは、まだまだ少ないですが・・効果のあった犬がいると獣医さんから聞くことができました。なるべく・・近くの病院に紹介は出来るようなので・・前向きに考えていこうと思っています。

と・・言うことで・・またまた当分・・僕はあの世に帰れない・・。
せめて・・バイト代として・・僕のお供え物の・・おやつの増量を希望します!!!
[PR]

by gorubani | 2009-10-30 03:53 | びょうき  

戯言と流して・・。 (お当番・LOVE)

今回は・・・何故僕が降りて来た・・??かの事情をお話します。

ぞうさんの・・・グチグチ・・・や、猜疑心にまみれている今日この頃もあって、この事を書いてしまうと、益々皆様は引いてしまうのではないかとは思うのですが・・・。
これが、犬にはまってしまい・・・破滅傾向の一人の人間の姿・・だと思っていただければ良いかなぁ~と考えています。

以前、僕が「あの世」に行って・・少し経った後、ぞうさんと父ちゃんは「アニマルコミュニケーション」と言う物を受けました。
その時思ったことは・・・亡くなってしまった後じゃなく・・今一緒に生活をしている時こそ・・必要なんじゃないか・・??だったそうです。(特に大地のこともやってもらったから・・)

今回大地に病気が見つかって・・・大地の年齢などを考えて、積極的に治すことはしない・・と思ったものの、やはりどこかに「迷い」があったぞうさんなのです。
大学に行くか・・??と言う事も・・・それなりに迷いがあったみたい・・・。
大地の気持ちはどうなのか・・??
大地はきっと・・「おら・・そんなの嫌だ・・」って・・思うに決まっているのだろうけど、どうなのだろう・・・。
飼い主として・・ちゃんと、その部分が常にきっぱり、はっきりわかって居る人なら・・こんな迷いはないかもしれません。
ペットロスの予防法??として、「常にペットとの関係に一線を引いて生活する」・・・とか書いてあるものを読んではいたそうですが・・逆にぞうさんは・・・
「何故・・あえて、そこまで自覚し続けていかなければならないのか・・わからん・・。」
「普通なら・・5年、10年近く一緒に生活していれば、それがペットだろうが・・家族の一員じゃん!」
とか・・言い、「それなら・・ペットロスに堂々となる!!」とか・・言い放つ・・・。(笑)
じゃ・・普段からは・・どうなのよ・・??と・・言えば・・その辺は曖昧でした。

このように、ウロウロ・・考えている間にも・・症状が出て来て、それに必死で・・単に目の前の状態に対応するだけの日が過ぎていく中(この繰り返ししかしていないから・・自業自得なんですが・・)
僕のコミュニケーションの時のことも思い出したけど・・・
コミュニケーションも事前予約とかまで、気が回らなかった・・。
前回のコミュニケーターさんのセッションも近くのバニのブリーダーさんの所で定期的に行われていますが、もうその日は迫っているし・・予約は満席・・・。
次回は2ヵ月後・・・。たとえ、予約をしても・・今がこんな状態なので・・その時行ける状態じゃないかもしれない・・。

そんな時・・かかりつけの獣医さんで、偶然そのバニのブリーダーさんに会い・・・急遽、枠外で・・セッションに入れてもらえました。
突然でしたので、今回は電話でのセッションでした。(この時点までにも・・偶然が重なって・・)

細かくは省略しますが・・・
大地は・・やはり、相当痛みに対して・・苦しがって居る・・。
病院は嫌・・・。だけど・・痛いのが治るのなら・・我慢して行く・・。
遠い所でも・・「僕の1番好きな席が有る車でなら・・いいよ」・・・。

「一人だけで、座れて・・寝転がったり出来て、何か大好きな座席が有るようですね・・。」
「引いてあるマットも・・これ僕が家でずっと引いていたのもだよ・・」って・・見せてくれています。

これには・・ピンとぞうさんはきたみたいです。
それは・・ぞうさんのポンコツ車の後ろの座席・・・。(笑)


父ちゃんなんかは・・「適当に言えば当たるし・・お前の車なんか気に入ってないぞっ!」とか・・言うけど・・要は自分の車じゃないのが・・おもしろくなく・・でも、思い当たるみたいだ・・。(笑)
以前の僕と大地のことも・・とても良く覚えていて・・突然にしてはビックリしたみたいだし・・・。

こんな感じで・・ぞうさんは大学行きを決意したところが大きい・・・。(^^;;;

だからね・・・僕は・・・こんなぞうさんだからこそ・・黙って見ちゃ居られないので・・出てきた訳なのです。


ところで・・・その後の大地ですが・・・
ステロイドを増やし・・約1日しない間に、見る見る状態が良くなってきました。
少し大きめの錠剤になりましたが、7錠が2錠に減ったのは・・飲ませる側にとっては楽になりました。
この様子なら・・抗生剤も飲めそう・・なのですが、また・・急に悪くなった時の事を考えて・・2週間持続する抗生剤の注射をしてもらいました。
注射は・・・かなりの高額!!でしたが・・「飲めない→病院へ走る」・・・と言うことが少しでも減る方が良いかと思います。(1日13錠が・・1日2錠には・・大きいです)

・・・そして・・今日は・・大学・・・。(^^;;;

人生1度も・・「諭吉帳簿=家計簿」を付けたことの無い・・・ぞうさん・・・。
これを機に・・・大地の病院がらみの諭吉帳簿でも付けたらどうでしょうかねぇぇぇぇ・・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-10-28 00:11 | びょうき  

予想通り・・一難去ってまた一難・・ (お当番・LOVE)

僕が折角・・登場しても・・本当に良い事が書けない大地の闘病事情・・です。(x_x;)

やはり・・僕は、ぞうさんが言うように「悪魔の使い」・・・かもしれません。(^-^)/
まっ・・・どうでもいいけどねぇぇぇ・・・・。

前回大学に行って、抗がん剤の見送り・・・そしてステロイドの減量・・・・。(放射線はしましたが・・)
予想的中!!
大地は週末にかけて・・・みるみる顔が張れ、口からの出血、口がうまく開かない・・などなどの症状が出て来ました。

振り返れば、掛かりつけの獣医さんでCTを撮った翌日から急に顔が腫れだして・・・あれよあれよで、たった1週間マトモだっただけです。

「3つ(放射線・抗ガン剤・ステロイド)の何が効いたのかわかりませんが・・」と・・大学で言われましたが、折角少し楽になったと思いきや・・「何も1週間で2つ(抗ガン剤中止とステロイド減量)をしなくてもなぁぁぁぁ」と言うぞうさんのため息がうるさいっ!!(笑)

「抗ガン剤は腎臓の数値で出来ないとして・・ならば、尚更ステロイドは現状維持して欲しかった」
「ステロイドの1週間で減量なんて、ガン系の病気や緩和的な意味ではあり得んよっ!!」
「大体・・今使っている量自体・・そんなに多くないし・・他の副作用が出ている訳じゃないし・・」
「腎臓の数値自体、大したことないし・・」
「放射線も・・規定までやったら・・とっとと、退散したい・・。」

などなど・・全て人間医療目線&逆戻りの現状なので・・グチが出るわ出るわ・・です。
ことさら・・・大学病院とホームドクターの「差」を今更ながら・・痛感!しているようです。(悪い意味だけじゃなくてね・・)

でも、1週間持たせれば・・って・・思ったけど・・
結局、昨日にはとうとう・・薬を飲ますのにも2時間コースとなり・・(口がうまく開かないし、無理に飲ませようとすれば口を大きく開けさせなければならず・・キャン!!と悲鳴を上げる大地だし・・)
諦めモードで・・掛かりつけの獣医さんに連絡をしました。(^^;;;
担当の先生はお休みでしたが、受付の人が先生に連絡をしてくれました。
状態を説明し・・・はやり、ステロイドは増やした方が良いし、容量の大きい錠剤もあるそうです。
抗生剤も1回注射すれば、概ね2週間効果のあるものをすれば、良いとのこと・・。

幸いステロイドは前回の分が余っていたので・・何とかステロイドだけは前の量を飲ませることが出来ました。
抗生剤は今日注射に行き、大学の方には伝えておいてくれるとのこと・・・で決着が付きました。(´ヘ`;)
増量の効果なのか・・ぞうさんの気がすんだのか・・(笑)
夜には何とか、ご飯も食べられるようになりました。

本当は・・ホリスティクの先生からお薬が届いたので・・・今日から・・とか思っていましたが・・大地もそうですが・・ぞうさん自体がヘトヘトになってしまい・・中止・・。(笑)
それまでにも・・・いろいろなサプリも・・あの良かった1週間しか飲めなかった有様・・です。

正に、ぞうさんは・・「嫌な予感」の的中率は、かなりなものと・・・御見それしてしまう僕なのでした。(^-^)/
[PR]

by gorubani | 2009-10-27 01:30 | びょうき  

大学病院・・そして・・ (お当番・LOVE)

水曜日に予定通り・・大学病院に行ってきた・・大地です。

1週間の様子を先生に伝え・・まずは、前回・・放射線・抗がん剤・ステロイド・・を使用したため、採血を先にしました。
結果としては・・・やはり1番気になる・・腎機能の数値が上昇していました。
BUN32→65 (体内の処理されない毒素の数値) 
クレアチニン2.3→1.8 (腎臓本来の排泄能力) こちらの数値が上がると腎不全となります。

ただし・・クレアチニンの値が悪くなっていないので・・腎臓自体は根本的にやられていない・・とのことでした。
でも、通常の3分の一の量の抗がん剤で、この変化なので・・と言うことで、今回は抗がん剤は中止となりました。
状態的には・・・3つの治療をして、どれに効果があったのかは、やはり麻酔をして喉の奥を診なければ分からない・・良ければ放射線をして・・悪くなっていれば・・そのままと言うことで・・大地は処置室へ消えて行きました・・・。(^^;;;

いつも処置が終わると・・先生からぞうさんの携帯へ連絡が有るのですが・・
連絡が早ければ・・×・・・。
いつも位の時間なら・・○・・??と言うことで・・いつもなら、近くの激安スーパーに行くぞうさんも、流石に行けなかったらしい・・。(笑)

そして・・ジリジリと・・時間は過ぎ・・お昼頃に先生からの電話が有りました。
結果としては・・喉の奥はとても良くなっていて・・前回かなり集中的に喉の奥の方に放射線をかけたのが良かったらしい・・。勿論ステロイドの効果が大きいかも知れないが、手前の方の炎症はまだ結構残っており、放射線の効果がない・・とは言えない・・とのことでした。
口の中は相変わらず痛みがあっても・・やはり、飲み込むことが楽になったのは良かった・・と・・。
まだまだ・・手探り状態ですが、最低あと2回は放射線もかけられる予定なので・・次回からは採血をして良ければ、抗がん剤もしながら・・一応ステロイドは減量方向で放射線の治療続行となりました。

折角・・ステロイドの食欲増進効果・・??もあって・・??食べられるようになったのに・・・。(´ヘ`;)
と・・ぞうさんは・・単純に思うのですが・・・「腎臓の数値」・・・と言う壁には、そんな単純な考えは却下!(笑)
でした・・・。

ぞうさんは・・・「大学はこれで終わり・・かも・・」とか・・
「ETC付けよう・・と思ったけど・・通わないならまだ付けてなくて良かった・・」とか・・色々な思いが交差した・・今回の病院通いでした・・・。
・・・・とにかく・・・また、1週間・・・何とか乗り切る・・が、ひとまずの目標です。

そして・・昨日は・・兼ねてから考えていた・・・第4の治療・・・。(第3は・・大学通院があるので、後回しで・・)
これは・・ホリスティック医療を主に行う・・・獣医さんの診察です。
この獣医さんの病院は・・大学よりもっと遠方ですが、事前に検査結果など全ての情報を送り電話診察をしてレメディとかを処方してくれます。
元々・・ホリスティックは、僕の古くからの犬友さんがとても良く勉強&実践されていたので、とても助かりました。
その中でも、いろんな諸説や方法とか・・有るようですが、取り合えず・・この獣医さんでと・・勿論飛び込み状態で・・・。

電話診察の中でも・・1番良かったのは、今行っている治療についても意見やアドバイスを聞けたことでした。
このような治療を否定するわけでもなく・・より、効果が出やすい体にしていったり・・治療の副作用も軽減できる期待が持てるそうです・・。
また、途中で使い出したステロイドと注射の痛み止めの兼ね合いも、次回使うときには必ず獣医さんに確認してからとか・・分かっていても気づかないことが沢山ありました。(詰めの甘い・・ぞうさんなので・・)

具体的には・・・
放射線の効果としては、緩和効果として・・余命は延長できないまでも痛みの軽減が出来、その間のQOLは保たれることが多いこと・・。
食事にできる事なら、魚類の油を足すこと・・。
「水素水」を飲ませ、「ゼオライト」と言うデトックス効果のあるものを使うと良いこと。(これは飼い主の判断で自己調達でよい。腎機能を保つために有用)
後は・・痛みの軽減を主としたホメオパシーの処方でした。
以上を・・お互いが(飼い主と犬)負担のない程度で行っていくこと・・でした。

とにかく・・大地は僕と違って・・・何かに付けて「気難しい」・・からね・・。(´ヘ`;)

「LOVEさん・・悪いね・・。大ちゃんはLOVEさん以上に諭吉を使うことになるかも・・」とか言うぞうさん・・。
愛情=諭吉 ????

僕は愛情=ご飯・・・ですけどね・・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-10-23 02:40 | びょうき  

闘病記録更新 (お当番・LOVE)

前回のブログの最後の僕の画像・・いかがですかぁ~??

コメントのお返事にも、ぞうさんが書きましたが・・・

ぞうさんの携帯の待ち受け画像の最長記録を更新している正に「殿堂入り」のものです。(^-^)/
何だかんだ・・・悪魔の使い・・とか言いながら・・結構あの人はまだまだ精神的に僕を頼っているのです。

ところで・・今週末は、ようやく普段通りの、山行きも出来ました。

「山へ行けることが、我が家の平和モードの象徴!」って・・事ですね。
本当に・・何をやるとか・・ある意味、イベント的でもなく・・日常の一部になっています。
それが出来ることが・・やっぱり・・幸せ~・・・って事なんですね。

大地の状態ですが・・取り合えず、安定しています。
途中で掛かりつけの獣医さんの所にも行かず、明日また大学へ行く予定になっています。
(今週は水曜日になりました・・)

前にも言ったように・・先週の治療効果によって、今後が決まります。

印象では・・放射線が効いたと言うより・・やはり、ステロイドの効果の方が軍配があるようにみえます。
どこまで・・ステロイドが効いてくれるか・・??
一安心しましたが、これはこれで・・また心配になってしまいます。

僕の場合と違って・・・大地の場合は闘病期間が、生活の質の向上=QOLの維持・・・です。
痛くなく・・食事が摂れ・・・良く眠れる・・・そして、楽しく散歩や山に行ける・・でしょうか・・。
僕より闘病記録を更新した・・大地の目標です。

もし、放射線が打ち切りとなった場合でも、ぞうさんは今一度、サードオピニオンを考えているようです。
いや・・・・第4も・・・。(笑)

ひとつは・・腫瘍認定医の先生が居るところ・・。
もうひとつは・・ホリスティック医療の先生のところ・・・です。

腫瘍認定の先生のところには・・・いかに、緩和医療として何ができるか・・?を聞きたいためです。
ガンをやっつける方法ではなく・・・もっともっと緩和医療を追求したいためです。
多分、臨床的に・・そのような数をこなしているのではないか・・?と思うからです。
やはり・・・今までの経過をみても・・・単に「楽にしてあげたい」って言うことも・・中々先生の方針とかで、思いが伝わらない事が多かったためだと思います。
戦う治療を求める以上に・・これは多分、とても難しい・・のかもしれません。

単に大地を連れまわす・・事はしたくはありませんが・・。
まだまだ・・生きる根性は確実に維持しています。
うまく・・「共存」出来る方法を考えてみたい・・。
そして・・後悔がないように・・・。


皆様・・このぞうさんの思い・・について・・賛否両論あるかと思いますが・・いかがでしょうか・・??
ビシッ!!!!と・・・
ご意見をお待ちしております。m(__)m
[PR]

by gorubani | 2009-10-20 19:11 | びょうき  

若干2歳になりました。(^-^)/  (お当番・EARTH)

大変お久しぶり~・・・しております。m(__)m

何やら・・急に騒がしい・・??感じの中、僕は10月14日に満2歳になりました。

本当に・・僕は、ジジィばかりの犬が居る家の子になったので、仕方ないのでしょうが・・・生き生きとした若き存在の僕は・・かなり「後回し」となっている状況です。(´ヘ`;)

でも・・・僕は、有りのまま・・天真爛漫に・・そして、大地兄ちゃんの「おこぼれ」を食べまって・・スクスク以上に育っております。(・・・と言うか・・メタボ・・です。)(^-^)/

で・・・お誕生日のイベントも・・「ジジィの治療費が掛かる・・。」(^^;;;
と嘆くぞうさんのために・・かなり質素なものになりましたが、来年の「ツケ」として・・今年は勘弁してやりました。

今回のケーキ・・??は・・・これっ!(>_<)

d0065484_23585984.jpg


お見苦しくて・・すいません・・。m(__)m
・・・・ホットケーキの素&豆乳&ヨーグルト&クッキー・・・・で、出来上がり・・・。

でも僕は・・・・家族思いなので・・・

d0065484_033085.jpg


d0065484_051879.jpg


喜び・・勇むパフォーマンスが出来ます。
何より・・それが・・1番のせいちょう~・・なのかもしれません。

もう・・「悪ガキ」・・「暴れ犬」・・「猛獣」・・などとは言わせませんから・・・。


・・・・ところで・・・・前回、この僕のイベントがアップ予定にもかかわらず、割り込みされた大地兄ちゃん情報ですが・・・・

ステロイド剤の効果・・てきめん!!のようです・・・。

食欲もかなり戻ってきて・・・口もかなり開くし、あくびも大きく出来るようになりました。
相変わらず・・美味しいものしか食べませんが、食べる速度も速くなったし・・・
ステロイド剤だけでも、7錠ある薬も・・スムーズに飲めています。

良く言われる副作用の・・多飲、多尿もなく、抗ガン剤の副作用も有りません・・・。(検査数値とかは判らないし・・今から出てくるのかもしれませんが・・)
注射や座薬の痛み止めも・・使わずにいられます。

僕のケーキの支度をしている時も・・・

d0065484_0222117.jpg


こんな感じで・・食べたそうに寄って来ました・・。

そして・・・頑なに・・ぞうさんの手作り食は拒否!!し続けていますが・・・このケーキは完食!!

d0065484_0265079.jpg


病気が酷くなった以来・・立ってご飯を食器から食べられなかったので・・・相変わらずこんな感じで床に置いて食べていますが・・・。(この方が・・口をあまり開けないで食べられるみたいです・・)


とにかく・・・一緒に・・・ケーキを食べられて・・・良かった!!と思っています。(^-^)/

では・・最後に・・・・僕の・・・

d0065484_0365688.jpg


使用前・・・。


d0065484_040626.jpg


使用後・・??


そして・・・最近・・あの世から出しゃばって来ている・・・

d0065484_043210.jpg


悪魔の使い・・のLOVEさん・・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-10-16 00:46 | EARTH  

EARTH2歳!の前に・・  (お当番・LOVE)

今日は我が家の「悪ガキ」・・EARTHの2歳の誕生日~です。(^-^)/

僕の亡き後・・まあぁぁ・・言いたいことは山々ですが、上出来!だと・・思っています。

なので・・別枠でまた、EARTHの近況をお伝えしますね。

なのに、一応・・目出度い!!日なのにもかかわらず・・ぞうさんが・・どうしても、どうしても・・言いたい事があるって・・・。(´ヘ`;)
多分・・自分じゃどうして良いのか・・??で、とにかく言いたい・・と言う自己満足なのでしょうが・・。

ある意味・・目出度く・・ありません・・。

大地の病状なのですが、前回もお伝えした通り・・大学へ放射線治療の3回目に行きました。
やはり・・放射線は殆ど効果がなく・・・腫瘍の炎症が、かなり喉の奥までに広がっているとのことでした。
機械の性能からも・・奥に出来た腫瘍には効果が殆ど及ばないし、やはり・・抗ガン剤との併用でどうなのか・・??が関の山・・・らしいのです。

何度も言いましたが、腎臓の数値の関係で・・抗ガン剤も通常の3分の一の量しか使うことが出来ないそうです。その他もろもろ・・・食べ物どころか、呼吸も出来なくなる・・。胃ろうどころか・・気管切開・・はたまた、安楽死・・さえ、言われてしまいました・・・。(x_x;)
(そこまで・・今言うなら・・それこそ、腎臓の数値で、抗ガン剤が使えない・・なんてことは説得力がないなぁ・・)(笑)

ぞうさんは・・胃ろうは早期にした方が良いのかも・・と思っていましたが、今回の話では・・胃ろうは最終手段だし、挿入部が感染したりするから、薦めない・・。でも、やるなら・・かかりつけの先生と相談してだし・・
(胃ろうは・・通常胃カメラで入れるけど・・腫瘍が大きくなってからだと・・カメラが通らなくなるとも思うから・・早めにとも思うのですが・・・)
痛み止めも・・腎臓うんぬんで、ステロイドは使いたくない・・とか言っていたのに・・使います・・と言われるし・・
話の内容が変化しすぎて・・頭がついて行かなくなってしまったようです。(笑)

で・・・・「どうされますか?」と聞かれても、ぞうさんは返事に困ってしまいました。
じゃ・・帰ります・・とも・・・言えない位・・目の前の大地は・・一応、元気だし・・・。(笑)


確かに・・週末の出来事など・・どうみても、良い方向には向かってはいない感じはあったにせよ・・・先週までは、「回数多く放射線をかけたほうが良い・・」と言われました。
1週間で・・こんなに状態が進むこと自体びっくり・・でしたし・・今回は、放射線撤退の話となってしまったからです。

一応・・今回は放射線と抗がん剤(少ない量)をして来ましたが・・来週までの状態を見て・・効果が無ければ放射線は打ち切りとなりました。
大学は放射線があるから通院していましたが・・その必要が無くなれば・・かかりつけ医さんに戻ることになります。

この間・・ほぼ一方的な話の進展・・・。(笑)
結構・・期待の持てる話をされてから・・たった3週間・・・。
ただただ・・大地を振り回しただけのようです。

でもね・・帰り道・・・渋滞の高速道路で、何気にあげたパンを大地はむさぼり食べたらしい・・。
処置中に入れた、ステロイドが効いたのだと思うって・・・。
なには・・どうあれ・・・美味しいものを食べたい・・・って、大地も思っていた証拠だし・・それだけは、収穫でした・・とさ・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-10-14 03:20 | びょうき  

山には行ったけど・・ (お当番・LOVE)

3連休・・・なぁぁぁ~んとかですが、山に行って来ました。

大地のびょうき騒ぎで(笑)・・山へは3週間ぶりでした。
山は先日の台風直撃ルートでしたので・・山の僕の桜や墓石が、吹っ飛んでいないか・・??(笑)
そして、僕達が住む地域は秋祭りのため・・爆竹が大!!嫌いな大地のための避難のためです。
(とにかく・・・過保護と言うか・・何と言うか・・言葉にできません。)

お陰様で・・山は、バケツが吹っ飛んでいた、くらいで、あとは無事でした。

が・・・やはり、大地は・・・しでかした・・・・・。(>_<)

前回大学の先生が言っていた通り、かなり大地の口の中はやられていて・・出血と顎の動きもうまくいかず
ご飯が殆ど食べられなくなってしまいました。
なにせ・・携帯も繋がらない・・陸の孤島の山です・・。

痛み止めの薬を・・ぞうさんと父ちゃんが2人がかりで、羽交い絞めにして飲ませようとするのですが・・猛烈な抵抗に合い・・殆ど口から出てしまいます。(何も食べていないくせに・・凄いパワー・・・)
なので・・早々に山を降り、かかりつけの獣医さんの所へ・・・。(^^;;;

結局・・抗生物質を変更して、痛み止めの注射を家でも出来るようにしてもらうことになりました。
(手前味噌・・ですが、ぞうさんは注射とか抵抗なく自分で出来ますので・・)

そんなこんだで、家に帰ったのは良いのですが・・・やはりお祭りの余波?で爆竹が鳴る度に・・大地は落着かず・・注射で少しは眠れるようになりましたが・・やはりご飯は全くNGのままです。(´ヘ`;)

他の薬を飲ますのに約1時間位かかっているので・・ぞうさんも大地も、ご飯までたどり着けない・・。
2人の間には・・びみょう~な空気が流れていて・・笑えてしまいます。

明日はまた・・大学に行く日なので、今後の事も話してくるそうですが・・単に痛み取る・・と言えど前途多難な状況です。
でもね・・・心配しないで下さいね・・・。
こんな状況でも、大地は散歩はやる気満々!で行っているし・・・・「底力はLOVEさんやEARTHの比じゃない!」と・・・ぞうさんも言っていますから・・。(^-^)/

それと・・ご飯も、氷は食べる大地なので・・・まず氷を食べさせておくと、冷たい刺激で痛みが分かりにくくなるので、その余韻のまま、ご飯へ・・と言う方法で、少しは食べられるようになっています。

今までの様子を見ると・・・
放射線をした2日後位から・・痛みが、かなり出てきます。
被爆=火傷・・・なので・・ガンも焼けるけど、良い所も焼けちゃうし・・焼けた後は炎症が起り・・治る・・と言う図式なのですが、治ると言う事は、どんな場合でも、皮膚や粘膜は硬くなるのです。
だから・・・顎とかが動きずらくなるようです。
それに、今の時点では・・効果が出ていないので・・・腫瘍の炎症自体もあるし・・・。

扁平上皮ガンは口の中の腫瘍では、悪性黒色腫に次ぐ、厄介なガン・・だそうです。
悪性黒色腫なら・・すぐに肺とかに転移しますが、扁平上皮ガンは転移はのろくても・・局所の炎症とかは強いようです。
口の中でも、奥歯の方に行けば行くほど・・厄介で、一昔前だと、動物の場合は「餓死」って言うこともあったとか・・・。


理屈じゃわかっていても・・やはり、真の当たりにすると・・うろたえる、ぞうさん・・・なのです。(笑)
なにより・・僕の時にもそうでしたが・・ぞうさんの・・意味不明な?「食べさせたい」って言う思い・・は完全に裏目に出ています。
栄養を付けさせることは・・・ガンにも栄養を送ってしまう・・。糖質とたんぱく質はガンにエネルギーを与え、脂質は少ない・・とも言われているけど・・はっきり言って・・そんなに選んでいられない感じです。
体力を温存できるギリギリのところで、勝負?共存??していかなければならない・・・わかっちゃ居るけどね・・・。(^^;;;

余談ですが、昔、ぞうさんが小児科病棟に居て・・障害を持ち・・寝たきりの子供のお母さんが・・それでも、少しでも栄養を付けて・・その子なりに成長していく姿を喜んでいることを思い出すのだそうです。
本当は・・・あまり栄養を付けて、大きくしてしまうことは・・心臓や内臓に負担を掛けたり、世話も大変になってしまうので・・やはり、ギリギリのところでの栄養指導をするのですが、お母さん達はなかなか納得いかない・・・。
口から食べれず、鼻や胃からのチューブ栄養の子供に、お母さんは、りんごジュース・乳酸菌飲料・・などを注入したりもする・・。味がわからなくても・・・せめて・・・と思う親心なんです・・・。
服が小さくなって・・大きいサイズの新しいものを買える・・喜び・・・とか・・
立場の違いはあれど・・・やっぱり、ぞうさんは「天罰だぁぁぁ・・・」(>_<)と・・。


そういえば・・もうすぐEARTHの2歳の誕生日・・・。

お前も・・一人前に、かなり「おっさん顔」のゴルになってきたなぁ~・・・。

ぞうさんよ・・EARTHの成長もちゃんと見なさいよっ!

でも・・EARTHよっ!・・・取り合えず、、お祝いは「ツケ」になりそうだぞっ!!(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-10-12 22:41 | びょうき  

放射線治療2回目 (お当番・LOVE)

僕は思います・・・。
こんなに・・頻回にブログが更新する時って・・・僕の時と同じように、「びょうきネタ」の時だけですね・・。
平和=ネタがない・・・何だか皮肉なものです・・。(^^;;;

ところで・・火曜日には予定通り、大地とぞうさんは大学病院に放射線治療に行ってきました。

1度行けたので・・ぞうさんは結構余裕をかましていました・・・。
がっ!!

何と・・東名高速集中工事!!の期間であることを全く把握していませんでした。(>_<)
全面片側1車線閉鎖・・・。
大渋滞に巻き込まれ・・診察時間ギリギリ!!で・・何とか滑り込みセーフでした。

大学の先生に、この1週間の経過を話しました・・(前回の痛み止め騒ぎのことも・・)(笑)

やはり・・診察では、放射線1回目ではあまり変化(効果)は出ていない・・そうです。
なので・・まだまだ、痛みは有るだろう・・と。
効果としては、1回ですぐ現れることも有るけれど、1クール(通常6回)終わってから出てくることや、2~3回目で出てくるなど・・まちまちだそうです。

大地のネックは・・患部が放射線の機械と密着できない所にあるので・・ロスが有る事や・・舌などには放射線を当てたくないため・・角度が難しい・・そうです。
少な目の線量で・・回数多く・・が良いかも・・らしいです。

それと・・元々の腫瘍の炎症と放射線の影響から、口が開き難くなる可能性があるそうです。
今は・・大丈夫だそうですが・・。
良くなっても、悪くなっても、現状維持でも・・経口的な摂取が難しくなる・・・。(´ヘ`;)
やはり、・・痛いのに食べなければならない・・と言うストレスを避けるためには・・体力のある早期の時期に「胃ろう」(チューブ栄養)などの対策も必要かも・・と言われました。

脚も・・まだ、つま先で歩いているので・・悪くはなっていないが、良くもなっていない・・。
骨肉腫・・とか・・悪いものであることも念頭に入れて欲しいと言われました。
骨肉腫の場合だと・・脚1本断脚・・が基本・・・。
これも・・とても痛みが出る病気なので・・・痛みの緩和には放射線が効くそうですが、次回CTを撮る時にレントゲンをついでに撮ることになりました。

いずれにしても・・やはり・・・大地の目標は・・「痛みの緩和」・・・と言うのが第一目標になりそうです。

そうそう・・痛み止め・・、やっぱり大学の獣医さんに伝えたら・・ちょっとビックリしていました。(笑)
でも、「そうなっても・・同じ薬で座薬も有るから大丈夫!」って・・言ってました。

その翌日には・・かかりつけの担当の獣医さんからも電話が有りました。(^^;;;
様子伺い・・でしたが、やはり・・痛み止めについては・・「他の痛み止めでいろいろ有りますから・・いつでも、おかしかったら連れて来て下さい・・。」と・・・意味深・・??(笑)のお言葉が・・・。

ぞうさんが・・何だか・・誇らしげな顔をしたのを・・僕は見ました・・。
っか・・ぞうさん・・・貴方はやはり・・・けむたがられてナンボ・・・の・・人・・なのだと僕は確信しました。

では・・最後に・・・またまた・・治療直後の大地さん・・・。かなり・・怒り気味・・。

d0065484_1421742.jpg


またも・・口をこじ開けられたのか・・今日は舌までEARTH並みに出ている・・。(笑)

P.S・・・・・
大地の治療中・・・近くに、安いスーパーを発見したぞうさんは、そこで大根とか・・食材を買いまくっております・・・。(^^;;;
[PR]

by gorubani | 2009-10-08 01:51 | びょうき  

大地が・・大地らしく居られる事って・・ (お当番・LOVE)

今日は・・僕にぞうさんが、のり移ります・・。なので・・ここからは、僕の責任外のお話なので・・あしからず・・。m(__)m

木曜日の夜は・・何だか大地は、中々眠れなかった・・・。

以前、一晩で顔がパンパンになった日と同じ行動でした。
多分・・口の中が痛かったと・・思う。朝になって、顔の腫れは酷くなっていなかったし、お水は飲めていたので様子をみていましたが、どうもおかしい・・。

大学に行く日以外は、かかりつけの獣医さんにお世話になることになっていたので、夕方病院へ行きました。

担当の先生は居ませんでしたが他の先生に診てもらいました。

状況をお話して、多分、痛みであるだろうことも伝えました。

でもね・・ぞうさんがよく、現役時代に、ぶつくさ言っていた人間のお医者さんについて・・のことにかぶるのですが・・・口の中は全く診ず、まずは「検査」(採血)・・でした。(びっこの脚は少し診てくれたけど・・)

「腎臓の数値が悪いと、食欲がなくなりますから・・」が理由だ・・。
別に・・採血されたのが気に入らないとかじゃない・・。
で・・結局、数値は変化は無いので・・やはり、痛みによるものでは・・という事になったのに・・はやり口の中は一切診ず・・今度は痛み止めの事になりました。

「腎臓の数値が悪いので・・」と・・言い・・やはり、使う(出す)薬を色々と渋る・・。

ぞうさん曰く・・腎臓、腎臓って言っていれば、出せる薬など・・どんなものでも出せなくなる・・。
現在、抗がん剤を使っているならともかく・・やっていない状況で、単純に痛みに使う薬を使えない理由はないはず・・。痛みで・・眠れない状況でない限り、少なくても今は、常用する訳でもないからです。
食べれないのは仕方がないけど・・・せめて、ぐっすり眠れれば・・仮に食べれなくても・・体力の消耗は減る・・と・・言いたかったからだ・・。
そして、食べないなら・・「強制給餌」をした方が良い・・・と・・。

半ば・・けんか腰?(笑)で・・痛み止めを貰いましたけど・・、それを、その夜1回飲ませて・・大地は受診の疲れもあるだろうけど・・ぐっすり寝ました・・。(´ヘ`;)
飲ませるのにも・・半ば強制的だったのが・・ぞうさんはちょっと辛かったけど・・仕方なく・・。(x_x;)

注射は・・今飲んでいる薬とかぶるから・・ダメ・・。
シロップか・・張り薬で・・と言われ、張り薬なら毛を剃って、包帯でとかで取れないようにすると言う・・。
薬の種類は言わなかったが・・薬の値段からしても、ぞうさんはピンと来ました。
それは・・「麻薬」の鎮痛剤・・。
いつもは、明細書に薬の名前と効能が書いてあるが、「水薬」としか表示されていない・・。
薬の種類はともかく・・・それなら今はまだ、常用する時期でもないことは明らかだし、腎臓がどうのこうのじゃないのです。

普通の人ならビックリしちゃう薬ですが・・尚更・・言わないのも・・どうなのか・・??
状況が分かるいつもの先生じゃない、以前の問題・・のような気がします。

とにかく・・検査数値が命・・・。
数値を元にしなければ、話が始まらない・・目の前の患者(犬)の状態を見ない・・。

・・・・人間の医者と同じ・・・。(笑)

元々・・放射線も積極的治療をする・・と始めた治療ではありません。
ガンをやっつける、戦う治療を選ぶのなら・・どんなに遠くても、違う大学病院に連れて行きます(放射線の機械の違いで・・)し・・・何とか手術をしてくれる獣医さんを探すと思います。
そして・・それに伴う・・辛いことも我慢させる覚悟も必要だし、腎臓の数値が重要ってこともわかります。

でもね・・「痛み」って言うもののコントロールは、全く違うことだと思います。
人間の緩和医療が進んだといえどまだまだ、偏見とか・・があるのだから・・仕方がないことかもしれないです。
緩和医療=ターミナル(終末期)じゃないからです・・。
そして・・何もしない・・ってことでもない・・。

大地が大地らしく・・居られるために・・痛みを可能な限り取ること・・それが今1番の目標・・。
そして・・いくら食べないからと言って、無理やり、ご飯を食べさせることはしないつもりだそうです・・。
いくら・・犬でも・・これは人間と同じ・・・と思うからです。


・・・やっぱり・・ぞうさん・・・獣医さんに煙たがれないとねっ・・・・(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-10-05 01:34 | びょうき