<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

文字通り・・の師走・・? (お当番・LOVE)

今年も本日で終了~・・でございます。
いろいろと・・ご心配をお掛けしておりますが・・来年も家一同よろしくお願い致します。m(__)m

ただ・・来年も・・かなり、ご心配を掛けたり・・シビアで暗い・・内容が主となると思います。
「良くないなぁ~・・」とは思いつつも・・・
強いて言えば、僕や大地が病気になって・・いろいろな情報を他の闘病しているワンコさん達のブログで得ました。それが・・今のぞうさんのパワーになっているのも事実です。
精神的な部分もそうだけど・・治療方法とか、生活や食事の工夫など・・直面している困っていることひとつ、ひとつの情報を得たい・・と・・。

だからね・・こんな、へっぽこブログでも・・少しは役に立てたらなぁ・・とか・・思うから・・。

特に大地の場合は・・僕と違って・・在宅?での工夫が必要・・・。
そして・・口の中のガン・・って・・有る様で無いし・・。
まだまだ・・どんな経過を辿るのか、未知の部分も有るし・・とにかく、記録しておきたい・・って思うからです。

さてさて・・・
そんな大地さん・・・。
何とか・・免疫療法を1回行うことが出来ました。
時間も1時間半くらいで終了して・・取り合えず次回の採血もしてきました。

ただ・・往復○百キロ・・は今回は相当にコタエタようです・・・。
特に2週間前からは・・出血とか、いろいろあって・・右目も殆ど見え難い状態・・。(見えてはいるようですが、視野がかなり狭くなっているようです)
徐々に・・影響が出始めています。
帰り道の・・高速のサービスエリアとかでは・・ちゃんとご飯とかも食べれましたが・・今回はグッタリ・・。
翌日の夕方くらいまで・・疲れが残りました。
いつも・・想像を上回る程の「タフ」な奴でしたが・・そのへんも考えていけないとね・・。

で・・翌日の夕方からは・・寝ていると急に呼吸がおかしくなりはじめました・・・。(^^;;;
すぐに・・復活はしますが・・回数が多く・・また、それで「圧」が掛かるので・・出血が酷くなります。
夜まで様子も見ましたが・・繰り返すので、急遽獣医さんへ・・・。(x_x;)
免疫療法の影響・・??
でも・・あまりにも・・遠いし、時間も遅い・・・。なので・・かかりつけの獣医さんへ・・。(と・・言っても1時間半は掛かりますが・・)
咳なら・・肺に転移・・??
そんな心配もあったので・・緊急でみてもらいました。

結果は・・
肺転移は無し・・。(^-^)/
ただ・・右の鼻がかなり圧迫されていることが原因のようです。
腫れだけなのか・・腫瘍が鼻にきているのかは・・CTで診るとかしないと分からないそうです。
鼻が詰まっても・・呼吸自体は大丈夫なので・・ひと安心・・ですが、同時に喉の方の圧迫もあるので・・
以前書いた、塞栓療法と共に・・胃チューブも入れた方が良いと言われました。
胃チューブは・・体力が有るうちしかやれないし・・意味がなくなってしまうそうです。
取り合えず、入れておいて・・使わなくてもいいし・・使ってトラブルがあるようなら抜くことも出来る。
ただ・・抜いてしまえば・・その先は・・???ですが・・・。(^^;;;

もう・・薬も・・かなり飲ませるのに限界が来ていますし・・点滴で入れるか、胃チューブで・・と言うなら・・点滴を留置するトラブルよりかは感染とかの面でも胃チューブの方が優位です。
仮に毎日点滴に通える距離でもないし・・・・。

一長一短・・

でも・・どれかを選択しなければならない時期に来ているということは事実です。

なので・・1月5日・・大地は・・・塞栓療法と胃チューブを入れる方向で決まりました。

免疫療法の獣医さんも、塞栓療法については・・「どれだけの効果が有るかはやらないとわからないが、やってみる価値は有る」と・・言われました。
とにかく・・麻酔が・・腎臓自体より、気道閉塞が進んでしまえば・・かなりのリスクがあるからだそうです。
あとは・・そのつど・・腫瘍を焼くか、縛って切り取り・・気道確保するしかない・・そうです。
ただ・・早いと数日で・・腫瘍はまた大きくなるそうです・・。

そんなことで・・走りまわった師走・・・。(笑)

でもね・・ぞうさんは「せめて、大ちゃん・・31日は大人しくしていてね・・。」とか・・その日暮らしも板についてきました。(笑)

理由は・・紅白歌合戦の・・赤組の「トリ」だけは見たいから・・・なのです。(>_<)

では・・皆様・・良いお年を~・・・・。(^-^)/
[PR]

by gorubani | 2009-12-31 03:47 | びょうき  

新しい提案・・・ (お当番・LOVE)

昨日は・・恒例・・?の教授先生の診察日でした。
今回は・・父ちゃんが仕事で一緒に行けなかったので・・ぞうさんと大地で獣医さんへ行きました。

実は・・今週の火曜日に・・大地の出血がドンドン酷くなったので、臨時で受診しました。
やはり・・下の歯が抜けた場所に腫瘍が広がって・・上の歯が当たるので出血するそうです。

以前は唾液に血が薄く混じった程度でしたが・・今は「鮮血」・・・。
廊下やカーペットにもポタポタと血が落ち・・・大地がお水を飲んだ後の水のお皿は・・血に染まっています。
顔の腫れも・・全体に広がり、目の位置も「あっち」に向いたままだし・・鼻の中にも腫れが及んでいて、鼻水(膿が混じったもの)が固まって・・詰まっています。
ヨダレも多く・・前脚を舐めるので・・前脚はカピカピ・・・。(笑)

食べるときの「つかえ」も結構あるし・・・腫瘍に当たるので痛いのか・・かなりペースも落ちました。

いくら・・ステロイドで・・食欲があっても・・逆に「食べたいのに・・食べれない」ストレスが増してしまうんだろうなぁ~・・と、思いつつ・・・じゃ・・ステロイドを辞めてしまえば、多分もっと腫れや炎症、痛みが酷くなって・・食べられない・・・。確実に食べれなくなるので・・衰弱してしまう・・。
じゃ・・胃チューブ・・??
でも・・それは、もう少し後にしたい・・。「口から食べ物を摂ること」は・・全身的にとても、大切なことだから・・。

食べれば・・出血・・。大型犬なので・・すぐには貧血にはならないそうですが・・
ガンは・・動脈の血管の栄養を求めて広がり続けるものなのです。(^^;;;

根本的には・・大地の体力や持続力次第なのでしょうが・・・
それを・・素直に信じることより・・「何とかしてあげたい・・」「何かできる事はないか?」と・・右往左往してしまいます。

体の負担や危険を侵してまで・・責める治療はしないと言えども・・じゃ、守りの治療・・??って何だろう・・??特に・・ガンはそのままなら、死に至る病気・・。
自然治癒力・・・を上げるとか・・そういうことは、死に至らない状態での話し・・なんじゃないかとか感じてしまいます。

考えて・・納得しても・・血だらけを見ただけで・・すぐに逆戻り・・。(笑)
根性無しの・・ぞうさんです。(x_x;)

で・・話に戻ると・・・(笑)
大地の場合を考えて・・麻酔のリスクから、1回で終わって・・なおかつ腫瘍の動脈からの栄養源を絶つ方法があるそうです。それによって、一時的に出血や腫瘍の広がりを抑える・・・。
勿論・・姑息的ですが・・・。

それは・・ガンの栄養源の動脈を捜して・・そこに固まる物質を詰めてしまう方法・・・。

人間では・・肝臓や腎臓のガンに行っている方法で、「塞栓術」と言います。
やる部位によって・・いろいろですが・・大地のやる場所には・・日本ではあまり症例がありません。
(日本の獣医界でも、肝臓や腎臓はあるそうですが・・)
ただ・・アメリカでは・・症例はあって、手技自体も基本的に同じ・・。
手術のような・・浸襲もなく・・無い限りには・・効果も未知数・・と言う感じです。

以前書いた・・抗ガン剤を直接腫瘍に入れることは、正常な組織にもかなり、影響があって・・逆に痛みが出たりするようなのです。
塞栓術は・・正常な組織はそのまま保てるそうです・・。

「ご家族で・・十分話してください」・・・と・・言われ・・・
その補足を兼ねた教授診察でした・・。

常勤の獣医さんは・・腫瘍認定の1種というものを持っていて・・・かなり積極的にいろいろな方法を勉強しているようです。
それが・・良いのか・・悪いのか・・??ですが・・
どう考えても・・「やれることが少なく、限られている」・・大地にとっては・・良く提案してくれた・・とも思います。
実際・・日本でエビデンスの確立していないことに挑戦するのは・・どちらの側に立っても、勇気の要ることですから・・。

で・・・我が家の十分な話し合いの、1番のネックは・・・
「大ちゃん・・・入院できるかね・・??」(腎臓の数値の関係で、数日入院が必要・・)
なんだから・・・笑える・・・。(>_<)
[PR]

by gorubani | 2009-12-27 01:49 | びょうき  

メリ・クリっ (^-^)/  (お当番・EARTH)

メリークリスマス・・・。EARTHです・・。m(__)m

クリスマス・・と言えども・・
我が家にとっては、クリスマスツリーも無いし・・(有るには有るが・・ぞうさんの怠慢でお蔵入り状態・・)コスプレが出来る有能なメンバーも居らず・・至って「マンネリ状態」のイベントで・・あります。(^^;;;

ハイハイ・・・誕生日企画?と何ら変わらない・・・画像・・・。

d0065484_0414193.jpg


大体・・大地兄ちゃんのやる気の無さ・・・。(笑)
実は・・アンタが・・主役だっちゅぅ~にさっ・・・。(`へ´)

何より・・今年のケーキは、大地兄ちゃんのために・・「人間用」なのですっ♪
ワンコ用は・・どうしても、パサパサ感があるもんね・・。
って・・ことは・・美味しさ倍増なので・・・僕は特に嬉しいけどね・・・。

d0065484_0554647.jpg


僕の真剣に食べる顔・・・少し怖い・・??(笑)
「飢えてて・・何も食べさせていないみたいに見える」と・・ぞうさんが言います。
そうそう・・「育ての親」「環境」で・・生まれ持った優雅なDNAも潰されてしまうのですよ・・・。

d0065484_10393.jpg


でもね・・ちゃんと・・大地兄ちゃん・・自分で食べれています・・。
お皿も・・小さくなって・・量も少ないけど・・つっかえずにちゃんとね・・。(^-^)/

だから・・今回のクリスマスは・・・大成功~!!!

何だか・・今年はいろいろ有ったけど・・・この勢いで無事にお正月を乗り切るぜっ!(^-^)/
[PR]

by gorubani | 2009-12-26 01:08 | LOVE&大地&EARTH  

トリミングで気分転換・・?? (お当番・LOVE)

皆様~・・・メリークリスマス~♪ (^-^)/
そして・・もうすぐ・・お正月ですねっ!楽しいイベント目白押し・・でしょうか・・??

こんなウキウキする時期に・・いっつも、くらぁ~・・い話題を提供していますので気が引けてしまう僕です。
でも・・なるべく・・明るく陽気で・・はっちゃけブログ・・目指していくことが来年の抱負・・です。m(__)m

そんな感じで・・昨日は、大地のトリミング・・??に言ってきました。
トリミングは嫌い(>_<)ですが・・ドックラン併設なので・・プチ気分転換~♪でね・・。

シャンプー自体は・・大地は緊張するので・・家でやった方が良いのですが・・なにより・・凄い!毛玉!!!
特にお尻&後ろ脚がっ!!
本当は・・洗ってもらっても良かったのですが・・最近連日我が家は「ぞう家殺人事件」並みの流血・・。(^^;;;
緊張=出血・・となるので・・トリミングだけにしました。
病院通いの果てに・・薄汚いままボウボウで、新年を迎えるんじゃぁ~・・余りににも悲惨の上塗りですからね。(笑)

d0065484_0281651.jpg

おなじみ・・護衛のEARTHです。

d0065484_0301730.jpg

久々ですが・・他の人に「コビ」を売ることは忘れていません・・。何しろ・・「ゴル」ですから・・。(笑)

事前に状況を説明しておきましたが・・お店の人は、大地が想像以上に元気でビックリ!でした。
「抱きかかえられて来るんじゃないかっ!」・・って・・心配していたって・・。(笑)

待ち時間にドックランで・・気分転換してからでしたので・・スムーズに出来ました。
もう・・走り回ることもないけど・・外の空気を吸って、お日様にしっかり当たることは・・本当に良いことですね。
多分・・ぞうさんが1番そう感じたみたい・・。
何とか・・ぞうさんだけでも大地とEARTHを連れて行けるので・・これからもチョコチョコ行こうか・・と思っています。(^-^)/

d0065484_025455.jpg

最近は・・目が、あっちにいっちゃって・・鼻水もつまり・・惨めな顔ですが、まだまだ毛艶とかは良いでしょっ!!(笑)

実は・・トリミングの前日にも、急遽獣医さんにいきました。
出血もそうですが・・最近は「飲み込み」が良くありません・・。
かなり・・食べるペースも落ちてきているのですが・・それでも、自分で食べると、喉につまる・・。
なので・・ぞうさんが、少しずつ「手」であげています・・。
今回は・・獣医さんのとっても長がぁ~・・い・・説明がありました・・。

この件はまたねっ!

とにかく・・1日1日を・・どんより~・・じゃなく・・楽しいことに出来るよう考えていくことにしていきますねっ!
(^-^)/
[PR]

by gorubani | 2009-12-24 00:37 | びょうき  

都会遠征2回目(免疫療法) (お当番・LOVE)

土曜日は予定通り・・都会へ遠征し、無事帰還して参りました~・・。(^-^)/

前日の夕方・・またまた・・大地の「歯」が・・・抜けました・・。(x_x;)


今回は・・下の奥歯・・・、毎度のこと、口の中は見せないので・・形から判断・・・。
すっぽり・・と根から抜けてしまっていて・・かなり「リアル」です・・。(^^;;;
前回、免疫療法の獣医さんが口の中を診たとき、「多分・・下の奥歯も・・」と言っていたし・・。

想定内・・でも・・今回はかなり出血があって・・心配でした。
念のため、いつのも獣医さんと免疫療法の獣医さんに連絡をしました。
どちらも・・ドクドク出ていなければ様子を見て良い・・とのことでした。
いつのも獣医さんに行こうか・・?とも考えましたが・・出血も酷くはならなかったので・・・。

それにしても・・・いざ、行こうという時に限って・・「歯」が抜ける・・・。
イヤミな・・大地です・・。(笑)

免疫療法は・・今回も採血だけです・・。
今回はインターフェロンで活性化を強化して培養することに・・。
培養も通常2週間かけるそうですが、大地の場合は・・早めにした方が良さそうとの事・・。
なので・・次回は10日後の予定になりました。
が・・・やはり、状況的にどうなるかはわかりません。

究極・・??他のワンコの血液でも出来ない訳ではないのですが・・(例えばEARTHのとか・・)
そこまでは考えていません。
多分、今回がダメなら・・免疫療法も出来ずに終了としようと思います・・。
レーザーも・・麻酔をかけないと出来ない場所なので・・・
今後・・別の大事な事(胃チューブとか・・)の機会に回した方が良いかと考えています。
効果も・・麻酔のリスクと遠い場所であることを考えると・・それを上回ると言う事が疑問ですから・・。

出血も・・歯が抜けたことより、腫瘍が大きく広がって、食べたりする刺激ですぐに出血しているようです。
下の歯は・・・まだ、抜けてはいないけど・・グラグラしている歯もあるそうです。
1番当たってしまう腫瘍の部分に、臨時的に止血用レーザーを掛けてもらいましたが・・
「もぐら叩き」状態だそうです・・。
緊急的には・・深爪をした時に付ける薬が良いと聞きました・・。

流石に最近は・・以前食べていたジャーキータイプのフードは全く食べれなくなって・・
それでも・・お腹は空くのか、嫌いだった・・オジヤやペースト状のものも食べるようになりました。
幸いに胃腸が強いので・・助かっています。

今後どうなっていくか・・・??について・・徐々に、そのようになっているけど・・
それは、それで・・受け止めつつ・・やっていけたらいいなぁ~と思っています。
[PR]

by gorubani | 2009-12-21 01:34 | びょうき  

僕と大地の流れの中で・・  (お当番・LOVE)

僕が・・「あの世」に召されて、1年8ヶ月経ちました。
一時は成仏しかかったのに・・ぞうさんに、強制的に戻されてはいますが・・・。(^^;;;

今回・・大地が、こんなんになっちゃって・・・
でもね・・ぞうさんはふと思うことがあるみたいです・・・。

そもそも・・バニの大地が来た時、バニと言う犬種の寿命が短めなことなど・・全く知らなかったぞうさんでした。(単純な一目ぼれ状態でしたし、最初の頃なんてそこまで覚悟?していなかったし・・)
「もしかしたら・・立て続け・・??」・・・・
だんだんと年を重ねる度に・・ふと思うこともあったとか・・・。
「下手したら・・LOVEさんより先に大地が・・・」とも、感じたり・・・。

僕が逝ってしまった時・・・ぞうさんは相当にやられたらしい・・・。(笑)
体も頭も・・完全に止まってしまって・・生きてはいても死んでいたのじゃないか・・??と思います。
以前は「あんた達のご飯代を稼ぐため・・」とか・・なんとか言っちゃって・・夜勤にも精を出していたし・・

多分・・仕事も愛していたんだよね~・・。

でも・・僕のことがきっかけで・・その両方をぞうさん的には両立することが出来なくて・・・
多分・・人それぞれであって、どの選択?が良いとか、悪いとかじゃないのですが・・・
まあぁぁ・・そんな訳です・・・。(笑)

そして、シャバから離れた後悔とか・・そんな気持ちもあったりはして・・微妙な1年8ヶ月でした。

そんな意味でも・・大地の病気は、別の意味で・・今のぞうさんがぞうさんらしく出来ていると・・はっきり思わせてくれているみたいです。

それなりに・・弱音も吐くけど(僕的には・・吐き過ぎだと思うけど・・)
いつの間にか・・盛り上がって、僕の時みたいに、倒れたまんまじゃないし・・・
「死んじゃったら・・何も出来ない」って・・言って・・・
大地が食べれるものを考えたり・・・しています。
「もう・・何を食べれるか・・どうやったら食べれるか・・策が無い・・」(>_<)
と言いつつ・・主婦業0点の主婦なりに・・何とか工夫を考えている・・・。(笑)

綱渡りでも・・何でも・・そんな日々がもう4ヶ月続いているのは・・凄い記録なのかも・・ね・・。

勿論、大地が・・まだ「それに答えている」証拠であって・・ぞうさんの力じゃないのですが・・・。

良く・・飼い主がメゲたり・・悲しい顔をすると・・僕達までも・・
とか・・言うけど・・・
僕から言わせれば・・やはり主役は僕達側・・・なんだと思います。

初代ごる・ばにコンビの・・僕と大地・・・。
僕と大地の流れの中で・・ぞうさんを成長させてやっているのです・・。(^-^)/
ざまぁ~~・・みろっ!で・・ございます・・・。(笑)
まっ・・・100歩譲って・・お互い様かな・・??

PS・・・
今日は・・パソコンのマウスが壊れたので・・画像は無しっ!だ・・そうです・・・。
[PR]

by gorubani | 2009-12-18 02:53 | びょうき  

頑張っているからねぇ~ (お当番・LOVE)

前回の・・ドンより~・・マイナス思考バリバリのブログ・・。(笑)

だから・・今回は、明るい感じで・・。(^-^)/
下がったなら・・上がるしか無いじゃんっ!と・・・。(笑)

そりゃ・・年末・クリスマス気分どころじゃないし・・今年も年賀状は、年内は無理!
でも、その日その日が良ければ・・ってね・・。

とか・・言いながらも・・・ぞうさんは・・・こんなものに、チャッカリ行って来ました。

d0065484_1493726.jpg


自分だけ・・クリスマス気分じゃないかっ!(`へ´)
それも・・先週の教授先生の診察の・・その足で・・・。(^^;;;

d0065484_1534861.jpg


ここが・・今通っている獣医さん・・・。
すぐ横に・・公園があるので・・順番が来るまで、ここで待っています。
(ポケベルで・・呼んでくれます)

d0065484_1563814.jpg


自称・・護衛隊長のEARTH・・・・。
やはり・・オードリーの春日状態です。(笑)

d0065484_1594483.jpg


呼ばれて順番を待つ大地・・・。
♪・・・顔は腫れても・・心は錦~・・♪とは・・歌っていませんが・・・。(^^;;;

この後・・ぞうさんは、そそくさと・・・父ちゃん&大地&EARTHを置いて・・去って行きました。(笑)

大地の状態も・・一進一退・・・と言うか・・何とか現状維持しています。
口の消毒に、少し抵抗するので・・痛いのでしょうが・・・。

この頃は、ヨダレも多くなって・・血の混じったものも増えています。
大地は夜は・・父ちゃんの布団で寝るので、朝になると・・布団が血だらけで、ぞうさんは毎日布団洗いに精を出しています。(笑)

そして、いろいろ考えて・・もう1回、細胞免疫療法にチャレンジすることになりました。
なので・・この週末はまた、都会に遠征予定です・・・。

やれることは少ないけど・・諦めず、そして・・諦めるためにもやっていくしかないと・・思っています。

診察の時・・どの獣医さんも、「バニで10歳近くて・・この元気は凄いねっ」!!って言われます。
だから・・やっぱり・・大地は凄いんじゃないのか・・??って・・思います。

以前も書きましたが・・バーニースは9歳までは老犬・・ですが、10歳になると「神様からの贈り物」になると言われています。
大地さんよぉ~・・・「この差」はえらい・・違いじゃないか・・??と・・僕は思っています。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-12-17 02:25 | びょうき  

やれることが・・ (お当番・LOVE)

先週の土曜日は教授先生の診察に行きました。

事前の採血で、腎臓の数値は更に下がり・・クレアチニンはギリギリで正常範囲になりました。
怪しい・・ぞうさんの手作り食でも何とかなっている・・??(笑)ので一安心・・。
肝臓他その他は検査していないのでわかりませんが・・・。
体重も・・37,9キロで・・順調に?増えています・・。
一時は・・34キロを切りそうだったので・・良く増えたナァ・・・と・・・。

前回の診察で・・・「ブレオマイシン」と言う・・塗り薬を口の中に塗るようにいわれたのですが・・常時ない薬なので、届いたのは今回の診察の2日前・・。

抗ガン剤の塗り薬・・・。
表面の皮膚に塗るなら分かりますが・・口の中って・・・???ですが・・・、まあ・・塗っています。
そのせいか・・ステロイドを少し減らしているのか・・??ですが、出血が少し目立つ大地です。
1週間くらい様子をみないと効果が出ない・・とは言われました。
先生の話では・・ブレオマイシンを局所に注射することも・・・とか何とか言われましたが・・・
頬の方まで広がっているし・・・何より・・この方法は大学に放射線を掛けに行った時にも・・最初に言われた方法です。
ですが・・経過から、そんな事は、立ち消えてしまい・・・
今回は・・それも有るのか・・・全て期待できず、診察は終了しました。(また・・どうせ・・出きないで終わるって・・)(笑)

唯一・・「ステロイドの方が日常生活が過ごしやすいのなら・・それで良いでしょう・・・」とは、言ってくれましたので・・それだけで良いです。

そして・・昨日は免疫療法の獣医さんから連絡が有り・・やはり・・前回の採血では増殖が見込めず・・・と言われました。

勿論・・これも、大地の場合は想定内・・なので、しょうがないですが・・・


本当に・・本当に・・・大地の場合は、やれることが・・・ない・・・のだと・・痛烈に感じました。

こうやって・・ジリジリと・・ぞうさん達が諦めるための時間が過ぎていくのだと・・・。

でも・・これにもきっと・・「意味」があるのですよね・・・。

今日も全力投球~・・の大地さん・・。
だから・・それで・・良いんだ・・・。(^-^)/
[PR]

by gorubani | 2009-12-14 00:30 | びょうき  

ガンとの共存 (お当番・LOVE)

先週末の都会への遠征・・・。
やはり・・1番復活が遅かったのはぞうさんでした。(笑)

何より主役である大地さんは、もう月曜日にはフルバージョンモード・・・。
本当に・・奴はまだまだ、底力は備蓄しております・・。

ステロイドも1週間使い・・安定してきたので、ほんのチョットですが・・少なくして様子をみています。
効果があって・・なおかつ、ギリギリの量でを模索しています。
以前のように・・もう劇的には効果は現れないですが・・それでも徐々に効いてはくれています。

今回は・・異常にお水を飲んだりしません・・。
体重も37キロ台まで増えて・・キープ中・・。
何とか・・ぞうさんの怪しい手作り食にも口をつけるようにもなりましたが・・本当に栄養的に腎臓を含め内臓的にも心配・・・。(^^;;;
一時期・・またまた拒否していた、サプリメント類も口にするようになりました。

どんなに「体に良いもの・優しいもの」?と言っても・・とにかく「口」にしない限りは・・どうにもなりません。
金額的に高価なものでも・・口に出来ないのは・・本当に空しい・・。
でも・・痛みや元々食欲が無くて・・無理やり・・って言うのは・・本来のサプリメントの意味が無いような気がするので、仕方ありません。
体力維持とかも・・どんなに栄養素を考えても・・・ガンに栄養を与えていることには違いない。
体が持たなくなってしまうと・・・ガンも栄養が無くなるので・・暴れなくなる・・。
そんな場面を人間では何度も見てきている、ぞうさんなのに・・・。(^^;;;


都会の獣医さんへ行った時・・久々に大地の口の中を先生が診せてくれました。
今までは処置中とかに先生は診たのだろうと・・思うけど・・。
ゆっくり・・ゆっくりと徐々に・・痛がらないように、大地の口を開けて・・診せてくれました・・。
でも・・時間を掛ければ・・ちゃんと大地は、まだ口をしっかり開くことが出来ました。

8月の中頃、上の歯のところに出来た・・本当に小さなしこりは・・今は右側の下の歯肉の方まで進んでしまっています・・・。多分・・下の歯も・・そのうち抜けて・・またその奥に腫瘍が進んでしまいそう・・。
正直・・久々に目の当たりにして・・ぞうさんは泣きそうになってしまったそうです・・。
大学へ行って以来・・元々の掛かりつけの担当の先生以外・・久しぶりに大地はぞうさん達の前で・・時間を掛けて聴診器を当ててもらったり・・体を触診してもらいました。

飼い主の前で・・こういう基本的な事を共有する・・って・・本当に大事だと思いました。
飼い主が居ないところで・・ちゃんと診てもらっていても・・同じ場面を共有することは、見ても分からない画像写真とか血液データーを説明されることより、説得力が有るナァ・・・と・・・。

こんなになっている・・口の中・・・。
それなのに・・痛みを我慢させたり・・・治療としては間違ってはいないことでも・・どこで、どういう選択をするか・・??は本当に難しい・・。
結果論であって・・「やってみないとわからない」・・ことばかりですが・・、長い闘病になればなる程・・他の飼い主さん達も、同様な「思い」を感じるのかもしれません。

憎っくき奴は・・「ガン」・・・。(笑)
でも・・機嫌をとりながらでも・・うまく「共存」が1番なのかも・・ですね。

今週末は・・教授先生の診察です・・。
とにかく・・痛みを取る・・・それだけの選択でと・・伝えてみます。

PS・・・最近「文字ばっか」・・のこのブログ・・・。
ぞうさんは、大地の顔の変化が受け入れられないので・・アップしないんだ・・。(`へ´)プンプン
顔が腫れても大地は大地・・。ちゃんと現実を受け止めろっ!!・・・ってな訳で・・僕が叱りました・・。

d0065484_121231.jpg

前回の教授先生の診察を待つ大地・・。
「斜め45度・・」よりはちょっと、角度が違いますが・・・。

d0065484_1232989.jpg

酷い時はこれより更に2倍以上・・顔は変形しました・・。(^^;;;

d0065484_125746.jpg

噂の・・??大地用・・特別食・・・。
何やら・・いろんなものを混ぜて・・・幸い大地は胃腸が丈夫なので助かります。

d0065484_126418.jpg

ただ・・焼く・・・パンケーキ・・????
大地は・・パン系が好きなので・・炭水化物はガンに栄養を与えてしまいますが・・仕方ない・・。(x_x;)
カンヅメやペースト状のものも・・しみるのか・・食べない・・・。
これを・・細かくちぎって・・少しづつ、少しづつ・・1日3回~4回・・・。
見た目は悪いが(笑)・・苦肉の策で・・今の所食べてくれるしろものです・・。
大地さんに「努力賞」を与えてやって下さい・・。m(__)m
[PR]

by gorubani | 2009-12-11 01:37 | びょうき  

免疫療法の相談に行ってきました。 (お当番・LOVE)

昨日は・・一家総出で、都会の(笑)獣医さんへ免疫療法の相談に行ってきました。

走行キロ数・・ウン百キロ・・(^^;;;

いくら、諦めきれない・・飼い主とは言え・・ここまで来たか・・・ってな典型例ですな・・。(笑)

ただ・・今回は、どちらかと言うと・・ぞうさんじゃなく、父ちゃんが行く気満々でしたし・・流石にぞうさんだけでは運転し続ける距離でもなかったわけです。
このところ・・山にも行けていないし・・道中休み休み行けば・・まだ大地は大丈夫・・・。
逆に・・未だに、1番張り切って車に乗る・・大地・・。
思い出作りにもいいかぁ~・・って・・そんな気持ちで行ってきました。

先生の説明は1時間以上・・・。
どちらにせよ・・現状の厳しさは・・どれも同じ見解でした・・・。

じゃ・・・どうするか・・????

これは、やはり・・・いくら大地の思いとは言え・・・ぞうさん達飼い主が決めていくしかありません。

たとえ・・1度決めた方針でも・・今までにも、どれだけ・・そんな訳じゃなかった・・・とか、いろいろあったわけで・・・でも・・そうでなければ、その都度、方向転換をすれば良い・・・
僕のように急な展開ではない以上・・ついて回ることなのかもしれません・・。
全て・・やらなければ・・わからない事なので・・やらないでおいて、「もしやっていたら・・」と後悔するのと、やってみて・・効果が無かったと・・後悔するのは殆ど同じのような気がします。

どちらにせよ・・後悔はついて回る・・・。

特に今回・・ステロイドを辞めてみて・・それは痛烈に感じたみたいです・・。
父ちゃんなんかは・・「少なくても・・獣医さんよりは、飼い主の方が状況把握は出来ている」と・・言います。
だから・・飼い主の感覚主導で良いということ・・・。

獣医さんのお話では、今後・・放射線を掛けようが、抗がん剤を使おうが・・ステロイドやモルヒネ、胃ろうを作ろうが全て、免疫療法をするのには障害にならない・・とのことでした。
効果を評価するのも・・これで、ガンの増殖が抑えられるわけでもなく、画像診断や血液データーとかで科学的に立証するのは出来ないけれど・・・
例えば・・データーは悪くても、日々の生活が保たれていたり・・飼い主とかの主観がより所になっている・・と言うことでした。
遠い・・と言うこと以外には、今のところ・・負担になることは少ない・・とも感じました。

また・・人間でも動物でも、「2つ以上の病気がある時・・1つは悪さをしても、他はなりを潜める」と言う・・これも科学的には立証しずらい事ですが、確実にあると言う事です。
これは・・ぞうさんの経験からも納得できたことのようでした。

取り合えず・・その都度、その都度の状況で判断をして・・柔軟に考える・・と言うことで・・・
採血(免疫療法に使うための・・・)をしてきました。

採血量は・・5~8㏄・・・。
これで・・増殖の様子を見ていく・・。

と・・いうことになりました・・・。

それにしても・・帰り道では・・車の中でもごはんを食べ、あとはまったりしている・・大地さんに一安心・・。
逆に緊張のためか・・ぞうさんが1番やられてしまい・・寝込みそう・・。(笑)
[PR]

by gorubani | 2009-12-07 02:05 | びょうき